> 恋愛 > 男性の思いやりは女性に伝わらないことが多いのはなぜ!?~後編~

男性の思いやりは女性に伝わらないことが多いのはなぜ!?~後編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.24

「男のやさしさ」を女性はわかっています!

「男心がわかってない!」なんて女性に面と向かって言える男性は、その女性との関係がうまくいっていると思いませんか?そもそも男性が思う「男のやさしさ」は、大切な女性に対してその女性が喜ぶことを想定してやっているのです。自分のことを考えずに、ひたすら女性のことを考えてその女性が喜ぶ様子を見て満足なのです。

もし、無理をして病気になったとしても、男性にとっては「名誉の負傷」かもしれませんが、女性には名誉の負傷なんてありませんよ。負傷はただただ心配なのです。心配するくらいならプレゼントはいらないのです。

女性だって男性の気持ちは嬉しくてたまりませんが、愛する男性の健康が何より一番だということです。そんなことより、女性の小さな変化に気付いてくれる方がよっぽど嬉しいのです。だって、いつも自分を見つめてくれていることになるでしょう?

女性は物より心です。男性は女性を本当に喜ばせたいなら、愛する女性を見つめ、心や健康に敏感であって欲しいのです。病気になってまでのプレゼントも、後片付けの大変な「男子ごはん」も嬉しいけれどはた迷惑なのです。

でも、そのはた迷惑さが愛しく、嬉しく、幸せなのです。でも、はた迷惑さを少し減らしてほしくて控え目な文句を言うのです。女性だって照れるので、文句だけが目立ってしまうだけなのです。だから、「女心がわからない」から、はた迷惑なプレゼントをしちゃうんですよ。

「花を貰って嬉しくない女性はいない」と思っている男性諸君に是非聞いてみたいのですが、バラの花束は嬉しいけれど、会社の帰り道やレストランで渡されると、帰り道どうするか男性は考えていますか?貰った時は感激ですが、次の瞬間周りの目で恥ずかしくてたまらなくなるものですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加