> 恋愛 > 一生の思い出?彼女の心に残るドライブデート!5つのアイデア

一生の思い出?彼女の心に残るドライブデート!5つのアイデア

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.01

彼女とドライブ談義になり、現在過去を織り交ぜて評判の良かったアイデアを紹介する。デート中も、あの演出は良かった、楽しかった、印象に残った、と何度も語り草として登場してきたアイデアだ。その時の盛り上がり具合にも寄るのだろうが、好感度アップのために実行しても面白い。

1.スノースプレーでメッセージ

評判が良かった演出の一つだ。クリスマスシーズンにウインドゥディスプレイで使うスプレーを利用する。簡単に落とせる粉末状のものがベストだ。

別れ際にフロントウインドゥに外から『HAPPY DAY!』と書いてプレゼントを渡す。アドリブ即興技なので、メッセージは短く、文字はシンプルな方が成功しやすい。彼女は携帯で写メを撮って喜んでいた。

渡し終わったらさっさとフロンドガラスの粉を落として走り去るのだが、粉を完全に拭い去ることは難しいので、大まかに落としたら場を離れよう。残った粉は洗車して落とそう。

2.水彩ペイントスプレーのボンネット落書き

学生時代にやった演出だ。ドライブ先で彼女がトイレに行っている間に、ボンネットに透明フイルムを敷きペイントスプレーで落書きした。自分の車だから落書きも楽しめる。スプレーは周囲にも液を飛ばすのでフイルムは広めに敷いた方が良い。やるならレインコートも用意した方が良い。衣服にもペイントが付くからだ。

3.車内の天井には風船の雲

友人が演出したアイデアだ。彼女を車で迎えに行く時に、15個くらいの風船を膨らませて車内に入れておく。車に乗り込んだ彼女は終始楽しそうだったらしい。彼女は目的地に着くまで、ひたすら風船を突ついて遊んでいたらしい。

風船は割れにくく大きくない物を選ぶ。中に詰めるガスは可能ならヘリウムが良い。風船が減速の度に前に来るからだ。ロングドライブには不向きな演出だ。あくまで近場のドライブ向きだ。

4.蛍光色のケミカルライトで足元ライティング

パキっと折れば蛍光色を発色するケミカルライトを使った演出だ。キャンプで一度利用した演出だが、ドライブでの演出は試行的に一度やっただけだ。彼女とドライブした時の隠し技として準備だけはしている。試行時は、足元が十分に明るく幻想的なライティングになった。7本~8本あれば十分だが、色は統一した方が良い。

5.紫外線対策は夏場の気遣い

即興演出ではないが、彼女自身が嬉しかったとして挙げたのが、アームカバーとサングラスがグローブボックスに用意されていたことだ。女性は日焼けを気にする。特に夏場は、暑さ対策だけでなく、紫外線対策をしておくと喜ばれる。汗が付着しやすいアームカバーは、他人が使った物を用意すると逆効果になる。開封前の新品を用意しておくと良い。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加