> 恋愛 > 奥さんがうるさい方が家庭が円満になるという衝撃の事実!~前編~

奥さんがうるさい方が家庭が円満になるという衝撃の事実!~前編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.21

男性の「結婚したい理想の女性」は淑やかだとか、料理の上手な女性、尽くす女性等々という言葉をよく聞きます。でも、淑やかな尽くす女性よりも、思ったことをバンバン言う女性の方が我慢強いのを知っていますか?

家庭円満の秘訣

家事は毎日の繰り返しです。同じ時間に毎日同じことの繰り返しです。主婦は時間に追われています。妻であり、母であり、女性であり、主婦は常に3役をこなし忙しいのです。

それなのに、結婚すると男性は、妻を妻や子供の母としてしか見ず、結婚前のように一女性とは見なくなってしまいます。「妻なんだから」「母親なんだから」という言葉もしばしば出てきます。

でも、妻だって女性としてお洒落もしたいし独りの時間も欲しいのです。それなのに、家庭の状況がそれを許さないことが多々あります。それも結婚したのだから仕方ないと思って妻は一生懸命なっているのですから、毎日愚痴や不平不満が出るのも当たり前なのです。

ですから、妻が夫にバンバン文句を言ってきたり怒ったりするのは当然なのです。でも文句を言うことでストレス発散している妻の方が、結構不満がたまらないものです。夫が謝ったり、感謝の気持ちを口にしてくれるだけで気が済むのです。「喧嘩するほど仲がいい」というのもこのせいです。

一方、案外淑やかな尽くす女性の方が、ある日突然出て行ったり、突然離婚を言い出したり、突然消えたりすることが多いんですよ。SOSを淑やかに出しているのに男性は気付かないから爆発するのです。堪忍袋の緒が切れるのだと思います。

淑やかな女性は、心の中の不満を十分に発散することが苦手なのです。そして良い妻になろうと一生懸命です。さらに優しい人ほど夫の気持ちを考えて我慢することも多いようです。

それでも、心の不満は文句をバンバン言う妻と似たようなものなのですから、ストレスがどんどんたまっていきます。そしてついにそのストレスを抱えきれなくなってストレスから逃げてしまうのです。いえ、逃げないと心を病んでしまう可能性だってあるのです。

それでも夫だって悪気があってSOSに気付かないわけではないのです。ただ、男性は言わないとわからないだけなのです。一言はっきりとわかりやすく不満をぶちまければ簡単に妻の不満は解消されることが多いということを女性はわからず限界まで頑張ってしまうのです。

そういう淑やかな女性は自分の限界に気付いていない場合も多いようです。心も身体も悲鳴をあげているにも拘わらず当然の不満を「わがまま」だと思ってしまう優しく気弱な人もいるのです。家庭円満の秘訣は、何でも言い合うことだと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加