> 恋愛 > 女性の喜ぶワンランク上の”おデート”とは一体どんなもの?

女性の喜ぶワンランク上の”おデート”とは一体どんなもの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.28

巷で話題の”おデート”とは一体なに?

好きな女性が出来たら、男たるものな素敵なデートを演出して、男の株をグッとあげライバルより一歩リードしたいのが本音ですよね。

そのために、抑えておくべき最近のデート事情をお教えします。最近の女性に求められているのは、デートよりもワンランク上の”おデート”。

地元の遊園地デート、某有名コーヒーショップで背伸びもせず自然体でお茶をしたりするデートは、もう一昔前のものになっているようなのです。

さて、具体的にどんな”おデート”で女性のハートをガッチリつかむことができるのか、お教えしていきますのでチェックしてくださいね。

”プチ高級感”がキーワード

イマドキの女性は、しっかり自分で生活していけるだけの稼ぎがあって、自分の社会も確率できている人が圧倒的に多いです。そんな女性にとって少し憧れる世界とはどんな世界でしょうか。

それは、”プチ高級感”がキーワードになります。自分だけでも行けるけど、なんとなく行けていない、でも本当は行ってみたい…そんなところに連れて行ってあげるととても喜ばれます。

ランチにはマイお弁当、外で食べても500円、ご褒美ランチでも1000円…そのくらいの金銭感覚の女性は、2000円くらいのランチビュッフェに憧れています。

でも、いつもの女友達と行くのもちょっと…。そうです、自分の社会もある女性ですから、プライドもしっかり持っています。世間体だって気にします。

なのでそんな少し贅沢をするには、男性と行きたいという気持ちが強いのです。

”限定”に弱い女性の心理を知っておく

女性は何に弱いのか、それはズバリ”限定”です。期間限定のお菓子があればなぜか食べたくなってしまいます。

なので、一緒に遊ぶときは期間限定のお菓子をバッグにしのばせておくと、なにか間が空いたとき、小腹がすいたときに一緒に食べてみましょう。絶対仲が深まります。

そして、限定10食の特別ディナー…そんな言葉にも女性は大変弱いです。なかなか食べられないものを食べる、その意識で料理は3倍はおいしくなるそう。

なのでどこでどんな食事をしたらよいか迷った時は、普段は行かない少しお高めの、さらには限定数食のレア感のある食事を選んで招待してあげましょう。

少し背伸びしたい…そんな気持ちを叶えましょう

自然体でいられる関係、にいつかなりたいものですが、前述のとおりプライドだってあります。女性たる者少しでも自分を綺麗に見せたいし、夢中になってもらいたい。

なので、”おデート”では少し背伸びをしてお互いに会えるようなデートコースを選びましょう。なのでまず必須なのは夜デートにすること。

なぜなら、昼と夜では女性を綺麗に見せる服装にもとても違いがあります。昼間は太陽に映えるような綺麗な色と小物使いですが、夜デートならガラリと変わります。

照明に映えるサテン地のワンピースや華奢でも綺麗に輝く小物使い、女性のファッションは実に奥深いのです。なので、昼間から夜までずっとデートというより時間帯をしっかり分けましょう。

昼デートだともしかしたら動き回るアクティブなものかもしれません。なのに夜のディナーに履いていくようなヒールの高い靴だと昼間楽しめませんよね。

なので童心に帰るような昼デートよりも、ちょっぴり大人の夜の”おデート”に誘って少し着飾った綺麗な彼女と美味しいご飯を食べてくださいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加