> 恋愛 > 素敵な夜に酔いしれて・・・女性が納得する夜デートとは?

素敵な夜に酔いしれて・・・女性が納得する夜デートとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.17

人間も、火を扱える様になるまでは闇を恐れ、敵から襲われるリスクに常に不安があった。しかし昔のそれに比べて、今の夜はどうだろうか?煌めく店の灯りに、高層ビルの航空障害灯、車の灯り・・・夜は、恐れるモノから、人間の本能を目覚めさせる世界へと変わった。

休む事なく、「何かに没頭していたい」「何かから逃れたい」。夜を愛する一人一人の様々な想いがそこにはある。そしてそこには、昼間には決してない男女のかけひきが確かに存在するのだ。

夜を彩る光を浴びさせる

闇に煌めく光は、まるで夜にろうそくの火を見る様に心を落ち着かせるもの。女性は、煌びやかなもの、つまり「ヒカリモノ」に弱い。ジュエリーを好むのもそういったところが関係している。強烈な光は、脳を刺激し、本能を目覚めさせる・・・いかに、女性の本能を目覚めさす事が出来るのかが、男性の腕の見せどころ。

ここでは、まず誰もが考える「Night Drive」に注目したい。誰にも邪魔されない二人だけの空間。ここは、音楽にもこだわって「大人の雰囲気」でリードして欲しい。

最近は、シガーソケットに挿して「アロマの香り」が楽しめるアクセサリーもある。聴覚と嗅覚のダブル攻めを是非実行して欲しい。
後は、前述した通り、「煌びやかな光」を見せて欲しい。海沿いの高速道路なんか雰囲気があっていい。貴方といる時間が「現実であり非現実」である様な錯覚を感じさせる事が出来れば、女性は必ず納得と感じると共に、その特別な時間を大切にしたい、つまり貴方と一緒にいたいと思う。

大人の洒落た隠れ家に連れてって

ここでも「大人の・・・」となっている共通点にポイントが。とにかく、夜を存分に利用して、この大人の雰囲気を感じさせてくれる男性にどうせなら夜デートを任せたい。テーブルに一つのキャンドルが置いてあって、BGMは静かなJAZZ。意外とシンプルだけど、それをさりげなく余裕を持って用意して、楽しい会話とおいしいお酒・・・それだけで、充分満足出来る。ま、おいしいお料理があれば、尚更だけど(笑)

ここで、求められるのは、やっぱり「大人のマナー」じゃないかなと思う。食べ物の食べ方や、女性への気遣いはもちろんの事、代表的だけど、そのお店のスタッフに対しての対応も重要なポイントの一つと言える。周りの雰囲気も必要だけど、大人の男性の雰囲気を感じさせてくれれば、鬼に金棒!是非、お供させて頂きます!となる(笑)

眠らない街で、とことん楽しませてくれる

夜の街には、色々な楽しみ方がある。雰囲気満点の大人のBARもあれば、隠れ家的なJAZZ喫茶、ダーツを楽しみながらお酒を楽しむ・・・もう色々と楽しめる。

ここで大切なのは、「点で終わらせず線にする」という所だ。つまり、一つ一つが完結する様な楽しみ方ではなくて、高揚感がどんどん上がって行く様に、流れを作って欲しい。これが出来るかそうでないかで、女性の満足度はもちろんの事、最終的な男性の満足感まで大きく変わってくる。

全てに共通して言えるのは、夜が終わるまで一緒に居たいと女性に思わせる事だ。どうすれば、それが可能か?女性の様子を常に確認しながら、その都度状況に合わせた対応をしていかなくてはならない。なんでも欲しい物を手に入れるには、それなりの行動が必要という事。この辺りを上手くリード出来る男性には、必ず女性から分かりやすい反応が返ってくる(笑)

大人の雰囲気で、不安な夜を視覚だけでなく、心まで煌びやかにしてあげる事が出来れば、女性は貴方と離れたくないと思い、素敵な夜が過ごせると思います。

夜は、まるで「魔法」の様なモノ・・・これをしっかりと理解して、女性に魔法をかけて夢を見させる人が、大人の雰囲気を作れる男性と言えるのではないでしょうか?素敵な夜は、貴方の魔法から始まる・・・

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加