> 恋愛 > 無口な夫に社交的な妻がいれば、向かうところ敵なし?~後編~

無口な夫に社交的な妻がいれば、向かうところ敵なし?~後編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.25

予定のあるお客様の半分以上は義父母のお客様です!

義父のお友達は土日に、義母のお友達は平日のお昼にいらっしゃいます。ランチの準備が必要な場合もあります。これは一番厄介です。 失敗すると義父母の顔を潰してしまうことにもなるのですから。

それでも、皆さん必ず「お嫁さんに!」とお土産を持ってきてくださいます。これがなかなか素敵なものなのです。一応喜ばれているのだと嬉しくなります。そんな日は義父母のご機嫌も良いですから、特に姑は、その後私のわがままにも寛大になってくれるので、少々大変でもお客様大歓迎です。

家の中でお客様の出入りがあると、何だか家の中が和やかになります。人は楽しい時間を過ごすと寛大になるようです。それに、私は妻・嫁の立場で、猫を100匹くらい被って頑張っていますので、「若い!」「料理が上手い!」「いいお嫁さんね!」「可愛いお嫁さんね!」なんて言われちゃうんですよ。

もう「可愛い」なんて年齢ではありませんが、私は童顔で若く見えるらしく、その上義母曰く、精神年齢が低く、幼いので、この年齢で、再婚だというにも拘らず、新婚(結婚4年目)の初々しさがあるとまで言われたそうです。

これには義母も心の中で笑ったそうですが、ふだん私の年齢を恥ずかしく思っている義母にとっては渡りに船であるようで、ご機嫌になるのです。

義母も賑やかな雰囲気が好きなので、お客様が多い我が家にご満悦なようです。義父母の家は盆正月以外に親戚が集まるくらいだったようなので、お客様の多い息子夫婦の家に初めは戸惑いを覚えたそうです。

でも、息子夫婦と同居していても気軽に友人知人・親戚が呼べることを今では嬉しく思ってくれているようです。ホステス役が少しでも嫌な顔をするとお客様は敏感にそれを察してしまいます。

私の実家は、昔からお客様の多い家でしたから、ちょっとした料理を出す事は苦になりません。おかげで助かっています。お客様に対するマナーも自然と身についていたのかもしれません。

幼い時から母や祖母がやっていたように、私が見よう見まねでしていただけですが、「いいお嫁さん!」「感じの好いお嫁さん」と言われて、義父母も喜んでくれることが何よりも嬉しいことです。義母の心の中で私の評価が上がっていることが嬉しいのです。

無口な夫が、私に与えてくれたチャンスのような気がします。

夫は新しいプロジェクトを任されました!

最近急に、夫に新しいプロジェクトの1つが任されました。主人を飲みに連れていってくれた後、よく我が家で3次会をする先輩の企画が認められたから、主人に白羽の矢が立ったらしいのです。

その先輩から、主人を介して私の誕生日のプレゼントにスカーフをいただいたのです。いつもお邪魔しているお礼として先輩の奥様が選んでくださったそうです。そのプレゼントを渡されたときに、まるでついでのようにプロジェクトの話をされたそうです。

「奥さんに俺が推薦したって言っとけよ」とその時先輩が言ったそうです。主人が「え!?」とビックリした顔をしていると、「おまえさんの実力だけど、そう言ったほうが奥さん喜ぶだろ?すると、俺は少なくとも嫌われんだろ!?」と言ったそうです。

主人は怒りもせず穏やかに笑って言ってました。「また来ると思うよ。先輩。よろしくな!」ということでした。
「私のおかげだね♪感謝してね♪」と言っておきました。

無口な夫に、私のような社交的な妻が付いていると、夫の出世にも繋がるのかもしれませんね。ということは、向かうところ敵なしではありませんか!何しろ義父母のお友達お墨付きの「いいお嫁さん」「可愛いお嫁さん」なのですから。

「人の集まる家には福来り」この言葉は本当みたいですね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加