> 恋愛 > モテる為におしゃれになろう!おしゃれをつくるシンプルな3か条

モテる為におしゃれになろう!おしゃれをつくるシンプルな3か条

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.30

モテる為にはおしゃれは欠かせません。見た目に関しては生まれつきのものなので簡単には変えられませんが、髪形や体型、ファッションセンスを磨いておしゃれになることで充分にかっこよくなれます。

仕事で常にビジネススーツを着ている人などは自分の体型にあわせた細身のスーツを身にまとっていれば奇麗にみえますが、女性と親密になるためにはプライベートのカジュアルな自分を見せる必要があります。ここではおしゃれにちょっと自信をもてない人が手っ取り早くおしゃれになるための3つの方法を紹介していきます。

1.雑誌やネットで情報を収集する

自分の年齢層にあったファッション雑誌やインターネットでコーディネートの勉強することによって、トレンドのファッションや鉄板のファッションがある程度理解できるようになります。

組み合わせが分からなければ最初は雑誌にのっている気に入ったコーディネートをそのまま真似てみるのも良いでしょう。

雑誌やインターネットのサイトではそのまま同じ服を通販で買える場合もありますが、服のサイズだけは間違いのないように注意してください。服のデザインがおしゃれでも自分のサイズにあっていないと途端にダサくみえてしまいます。

2.ショップの店員さんに教えてもらう

雑誌やネットで色々なファッションをみて、自分の好みがある程度理解できたら同じような服を扱っているショップに足を運んで見ましょう。

そこで気に入った服が見つかれば恥ずかしがらずに店員さんにトータルコーディネートをお願いすると良いでしょう。そうやって店員さんと仲良くなって店員さんを自分専用のスタイリストにしてしまえば自分のおしゃれの幅は一気に広がります。

3.おしゃれな人を参考にする

友人、知人におしゃれな人がいればその人から服装のレクチャーを受けるのも良いでしょう。また、街に出ておしゃれな人を観察してみるのも有効です。上下の組み合わせやインナーの色使いなど、自分にはないコーディネートの発想を得られる場合がたくさんあります。

おしゃれに自信がない人は上記の3点を参考にして服のコーディネートスキルを高めていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加