> 恋愛 > 男は怖い話のネタを1つでも持っておいたほうが女の子にモテるって本当?

男は怖い話のネタを1つでも持っておいたほうが女の子にモテるって本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.07

怖い話で貴方のポイントもUPする?

盛り上がる会話の1つに怖い話がありますが、聞いた事はあっても自分ではスラスラと話せないといった人もいるかと思います。しかし、怖い話に興味がある女性がいた時は、貴方がその女性を怖がらせる話をする事によって二人の距離感がぐっと近くなる場合もあるのです。

しかし、本当に怖い話が苦手な女性の前ですると、単なる嫌がらせになってしまい嫌われるという結果にも為りかねませんので、そこら辺はよく注意してから話すようにしましょう。

どこで怖い話を仕入れたらいいの?

でも怖い話なんて知らないし、どこで怖い話を仕入れればいいか分からないといった人もいるかもしれませんが、ネットで怖い話と検索すればいくらでも出てきます。しかし、怖い話が好きな女性は大概は知っているという話が多いですので、参考程度に読んでみるのがよいでしょう。

そこから自分なりにアレンジを加えたり、他の怖い話に繋がるような話で怖い話をどんどん広げていくという方法もあります。その為には怖い話の中にも幽霊系の話だとか、幽霊は出てこないけど精神的にゾッとする話や、謎に満ちている話などをその分野別に集めておきましょう。所謂、怖い話の引き出しを増やして、ちゃんと分野別に整理しておきましょうという事です。

話し方に注意!声の高低で話の印象も変わります

次に重要な話し方ですが、あまり高音の声で話しても怖くならない場合が多いですので、聞き辛くない程度に声を下げて話したほうがいいです。

そして、もし女性が話の途中で主導権を取ろうとした時には、すんなりと渡してあげて聞き役に回ったり、時には質問などをするとより会話として盛り上がるでしょう。

また、貴方の怖い話に興味を持って相手の女性が非常に喜んだ場合には、今度は怖い話ではない明るい話もすると幅広く話せて退屈しない人という印象を持たれる可能性が高くなります。そして、怖い話も平気で出来る=オカルトにも強く怖がりではないという好印象もゲットできるかもしれないのです。

怖い話は会話のスパイスだと思いましょう

オカルトいっ辺倒の女性ならばずっと怖い話もいいですが、大概の女性は怖い話に興味があってもキャ~とたまに怖がりたいというぐらいですので、その辺りも踏まえて怖い話は会話全体において1つのスパイスだと思っていたほうがいいでしょう。でないと、あの人っていつも怖い話ばっかりする暗い人だという印象も与えかねません。

しかし、怖い話は会話全体のスパイスだと理解して使えば、貴方の印象は今までと大きく変わるかもしれませんので、この機会に怖い話の引き出しを沢山増やしてみましょう。最後に注意点として、興味が出たり相手から誘われたとしても心霊スポットなどにまで出掛けて行くのはお勧めできません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加