> 恋愛 > もう失敗はしない!絶対に盛り上がる合コン術!

もう失敗はしない!絶対に盛り上がる合コン術!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.08

学生さんでも働いている社会人でも、私生活の楽しみのひとつとして多くの人が心躍らすのが「合同コンパ」ではないでしょうか?先輩から誘われて行かざるを得ない合コン。後輩からねだられて開催せざるを得ない合コンなどなど、女性と知り合うことができる良いチャンスではありますが、なかなか良い思い出がない、という人も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は、「絶対に盛り上がる合コン術!」を皆さんにご紹介します。同席する女性はもちろん、男性も楽しむことができる合コン法を参考にして、これからの合コン生活を楽しいものにしてみてはいかがでしょう。

そして、この「合コン術の教科書」「合コン術の先生」となるのが、皆さんご存知、“お笑い怪獣”こと芸人の明石家さんま師匠です。人気テレビタレントとして数十年に及ぶ活躍は、皆さんもテレビなどを通じてご承知の通りだと思います。さんまさんがテレビを盛り上げているその方法は、合コンにも応用できるということです!是非とも、参考にしていただければと思います。

合コンメンバーの“キャラ”を見極めよ!

皆さんは何人ぐらいが参加する合コンに参加したことがありますか?4人ぐらいの少人数のものから、多いと20人以上の合コンへの参加もあるのではないでしょうか。複数の人間が、しかも初対面の人々が集う合コンで参加者が楽しむためには「その場だけでも盛り上がる」必要があります。

ではどのように「その場だけでも盛り上がれば良いの」でしょうか。答えは、さんまさんの「踊る!さんま御殿」にあります。さんまさんが司会で、さまざまな肩書きの芸能人が(だいたい13~14名のゲスト)エピソードを披露するというトーク番組です。モデル・若手俳優・大御所芸能人・女優・アイドル・グラビアアイドル・歌手・芸人、と出演者はさまざまです。

ここでさんまさんが明らかに重要視しているのは、出演者それぞれのキャラクターだと言えるでしょう。「真面目」「空気が読めない」「天然」「適当」など、各人はどんなキャラクターなのかを瞬時に判断しています。そして、そのキャラクターを笑いに変えているのです。

合コンもこの番組と同じなのです。さまざまなキャラクターの人物が集まり、合コンという短時間を楽しまなければなりません。そのためには、まず参加者がどんな性格なのかを瞬時に判断し、そこから話を膨らませていけば良いのです。

しかし、さんまさんのように笑いを必ず取らなければならないということはありません。一般人が笑いを取ろうとすると、かえって寒くなってしまい、逆効果です。まずは話のとっかかりとして、参加者の「キャラ」をしっかりと捉えることが大切なのです。

次に話すことを考え続けよ!

「良くしゃべる人」として認識されている明石家さんま師匠ですが、実は良くしゃべるという性格は非常に一面的なもので、実は「しゃべることをよく考えている人」と表現するのが正しいと、私は考えています。

さんまさんが司会を務める日本で初めてのトーク番組「さんまのまんま」は、ゲストとさんまさんとの1対1の話のやりとりを楽しむ番組です。毎回、旬のタレントさんがゲストとして登場し、さんまさんが私生活の話を面白おかしく聞く、というとても単純な内容の番組ですが、なぜこれまで人気なのでしょうか?

それは、「ふたりの会話が盛り上がっているように見える」からだと私は考えています。もちろん、芸人としての笑いの技術をさんまさんはお持ちですので、視聴者はそのプロの技術を楽しんでいます。しかしながら、「ゲストとさんまさんの会話が楽しそうに見える」ことが、この番組の肝なのだと思います。

「楽しい合コン」を作り上げるのも同じです。参加者同士が「楽しかった」と思うには、会話が肝となります。しかしながら、初対面の人と楽しく会話をし、相手に興味を持ち続けることはそう簡単ではありません。そこで、是非ともおススメしたいのは、「とりあえず、次に話をすることを常に考えておく」ことです!

「さんまのまんま」のさんまさんをよく見ているとわかりますが、ゲストが何か話しているときに、さんまさんはゲストの話を夢中で聞いているということはありません。「次、何をしゃべったろかな?」ということを常に考えながら、ゲストの話を聞いているのです。

途切れることのない会話は、「楽しかった会話」だと勘違いしやすいのです。合コンで初めて会った人が話すことをじっくり聞いても、盛り上がることなんてありません。それよりも会話が途切れないことを目標にすることで、楽しい時間を共有できるのです。

欠点をもキャラクターにせよ!!

唐突ですが、「明石家さんま」と聞いて、皆さんは何をイメージするでしょうか?「出っ歯」「ヒキ笑い」「よくしゃべる」「関西弁」などさまざまなことを思い浮かべられると思います。さんまさんは、これらのキャラクターをうまく利用し、人気タレントとして芸能活動をしています。

この「キャラクター」というものは、合コンでも利用することができるのです。あなたにはどんなキャラクターがあるでしょうか?「背が低い」「ハゲてる」「早口」「笑い上戸」など、欠点のような特徴でも構いません。自分の欠点でも、それを笑いに変えることでキャラクターとなり、みんなに認知してもらえるということはよくある話です。

特に合コンなどの初対面の人々が大勢いる場面では、人の欠点はなかなか口に出して言いにくいものです。そんなときに、みずから欠点を笑い飛ばし、認めることで、周りの人々との距離感も自然と縮まるでしょう。

このように、テレビで大活躍している明石家さんま師匠から学ぶことはたくさんあります。近いうちに合コンが予定されている人は、是非ともさんまさんの番組を見て、学んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加