> 恋愛 > 好きな女性をいつの間にか虜にしてしまう究極のメール術とは!

好きな女性をいつの間にか虜にしてしまう究極のメール術とは!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.29

今の時代、何をするにしてもメールは必須のツールだったりしますね。そんなメールですが、恋愛においても当然重要なツールになっています。

好きな女性を虜にしてしまうメールと言うのは、どうしたら良いのでしょうか。

まず大事なのが、メールの内容もそうですがメールの間隔です。人は、自分と同じペースで物事を行う人に親近感を感じます。

同じ趣味の人がいると、親近感を感じるのと同じように、同じペースで行動する人と言うのは、知らないうちに近づいていると言う事になります。

相手の女性のメールのペースが、即返事型の場合は、自分も頑張って即返事できるように心がけるべきでしょう。そして、時間を置いてから返事を出すタイプの方の場合でしたらそれに合わせた方が懸命でしょう。

なぜなら、あまりハイペースで返事を出してると、焦らせてるような、そんな印象を与えてしまう事にもなりかねないからです。

待ち合わせの話など、急を要する場合は別として、なるべくメールのペースは相手に合わせる事が重要となってきます。

次に、内容についてみていきましょう。以前女性から聞いた話をメールに出すと、かなり女性から喜ばれたりします。

それは、自分の話をちゃんと聞いててくれて、更に覚えててくれたのね。と言う心理からです。前に○○が好きって言ってたよね?などと言うメールをすると、女性は必ず食いついてきます。

そして、このメールを打った時点で、勝率が格段にアップしてる事間違いなしです。その為には、きちんと気になる女性の話してる事を記憶しておかなければなりません。

そして、その事について調べておく必要もあったりします。ですが、それ位の手間は、かけても全く問題ありませんね?好きな人を虜にする為に動ける男性と言うのが、本当に好きな女性を手に入れる事が出来る男性だからです。

女性が乗ってきたら、実は○○自分も行ってみたいんだけど、一緒にどう?などと言うメールを送ります。この時点で、もう既に女性は盛り上がってますので、OKが出る確率がかなり高いと言えます。

しかも、自分の好きな場所ですから、更に確立は上がるのです。デートに誘う時は、この事を意識して誘うと、勝率はかなりあがるはずです。

誘うメールを送るときのポイントは、具体的に誘うことがポイントです。○月○日と○月○日どっちがいい?と言う誘い方をすると、YES、NOの返事では無く、その二つのどちらかの日にちの選択になる訳なので、断られる確率が下がるためです。

そして、ついにデートが終了したとします。初めてのデートでは、男性側が奢るのが基本でしょう。普段は割り勘にするにしても、今日は初デートの記念に奢るね。と言える男性がモテる男です。

そうする事によって、次につなげやすくなると言う事をご存知でしょうか?奢られた女性は、常識のある女性であれば、「今日はご馳走さまでした」とメールをしてきます。そのメールがチャンスなのです。

そのメールで、次のデートの約束を取り付けたりも出来るのです。女性側としても、今日のデートでどう思われたんだろう?と言う不安もあるはずです。

なので、必ずデート後のメールでは、「ありがとう。○○といられて楽しかったよ」的な一言をつけるのもポイントとなってきます。そういう風に言われて悪い気がする女性はいないはずだからです。

言わなくても伝わるだろうと思ってる事というのは、実は伝わってない事がとても多いのです。そういう一言をきちんと伝えることによって、女性を虜にしていく事が出来ます。

メールなら、実際に言うよりもいいやすいですよね。女性を虜に出来る男性と言うのは、メールでその手の言葉をたまに取り入れていたりするのです。うまく使えるようになって、好きな女性を虜にしちゃいましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加