> 恋愛 > キャバクラ嬢と付き合うことは可能なの?彼女達を口説く為の基礎知識

キャバクラ嬢と付き合うことは可能なの?彼女達を口説く為の基礎知識

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.16

皆さん、キャバクラは好きですか?あれは…いいものですよね(笑)仕事で疲れた時や、仲間うちでパーっと騒ぎたい時、なんでもない時も、結局、いついかなる時に行っても楽しいものです。

もちろん店によって当り・ハズレはありますが、可愛い女性とお近づきになるチャンスは日常生活の数倍以上でしょう。

しかし、キャバクラ嬢と仲良くなるといってもどの程度まで可能なのでしょうか?友人としてまでですか?そもそも男女の友情は成り立つのかどうかの疑問もあります。

見方によっては、それは体のいい「お客さん」にすぎないような気もしますよね。では、恋人として付き合うのは可能なのでしょうか?ここではキャバクラ嬢と付き合うのは可能なのか、を徹底議論してみたいと思います。

結論から言うと、付き合うことは十分に可能

キャバクラ嬢といっても接客業の一つにすぎません。特別な仕事と考えている人もいるかもしれませんが、他の仕事と違うのはアルコールが入ることと、給料が良いくらいのものです。

ですので、働いている女性も普通の人が多いのです。もちろん女性の中には、水商売ということで、働くことに抵抗がある方も多いのは事実ですが、時給の良さだけで、飛び込んできた方も少なくありません。

中身は他の女性と大差ないのですよ。普通の女性として考えれば、みなさんが交際をスタートさせることは十分に可能、ということはわかっていただけると思います。

ハードルが高いと感じている男性は多い

キャバクラ嬢と付き合うのはお金がかかりそう!と考えている男性は多いと思いますが、これはちょっと違います。

お金がかかるのならば、それは「お客さん」としか見られていないということであり、残念ながら脈はあまりありません。

実際、付き合うような関係になれば普通の女性と同じです。お金がかかる女性もいれば、かからない女性もいます。

また「ハードルが高い」と感じる男性もいるでしょう。実は、キャバクラ嬢を口説こうとする場合、ハードルが高くもあり低くもあるのです。

それを説明していきましょう。まず高い方のハードルです。これは、キャバクラ嬢は口説かれ慣れている、ということです。他の、例えば事務職の女性などに比べると、明らかに男性に言い寄られる回数が多いのです。

もちろん本気の方もいれば、口説くのが礼儀と考えるイタリア人のような方もいるでしょう。ほぼ毎日のように口説かれている中に、皆さんも参戦するわけですから、なかなか厳しい勝負になるのは当然です。

続いて低い方のハードルです。皆さんの多くは、誰彼構わず口説くような方ではないはずです。同僚の女性を口説こうとしたり、街中でもナンパなどを日常茶飯事に行っている方以外は、なかなか「女性を口説く」ということ自体に慣れてはいないのではないでしょうか?

しかし、キャバクラにいる時に女性を口説こうとする男性は、比較的多いですよね。普段使わないような口説き文句がスラスラ出てきて、自分でも呆れてしまうことも多いでしょう(笑)

この軽い男に成れる空間というのが、キャバクラなのです。誰かと付き合おうと思ったら、口説かなければ始まりません。そのスタートラインに立つという意味では、ハードルは非常に低いのです。

脈があるのかないのかを見極める方法

まず、最初の関門です。店の外で会えるのか?ここでつまづくようならば、なかなか厳しいと言わざるをえません。

同伴でもアフターでも半分は仕事のようなものですが、全く脈が無い場合、それすら断られるケースも多いのです。

また、客とキャバクラ嬢という、最低限の関係でみなさんが店に行くのは、2回までとした方が良いでしょう。来店2回で、手応えを感じなかったら、それ以上はズルズルとお客さんになってしまうだけです。

ですので、高価なプレゼントなどは全く必要ないのです。2回しか行かないのですから(笑)よく、時間をかけて落とす!と考えてしまう方もいるのですが、まず時間と気力と体力とお金の無駄ですね。

片思いが好きなのであれば止めはしませんが、個人的にはお勧めしかねます。また、相手がキャバクラ嬢というだけですぐに体の関係を求める方もいるようですが、これはNGです。

何度も言いますが、他の職種の女性を口説くときと同じ!と考えていただければ、私の言っている意味もわかっていただけるでしょう。

では、みなさんの検討を祈ります!失敗しても良いんです、落ち込んでいる暇はありません。他の店に行けば全てリセットですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加