> 恋愛 > 車デートの前日に!車内で女性を口説き落とす為の3つのテクニック

車デートの前日に!車内で女性を口説き落とす為の3つのテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.06

車デートのメリットとデメリット

女性をデートに誘い出す時、恐らく車を所有している人は「車を使うか使わないか」を検討するのではないだろうか?車デートの醍醐味としては、やはり「長時間二人だけの空間が自然と作れる」事だろう。不自然に二人だけの環境を作り出すには、女性の状態とタイミングを見計らって慎重に場所を選ばないといけない為、神経が磨り減る事もある。

その点、車デートが確定した時点で、既に二人だけの空間が発生する事に関してさほどのガードがない=こちらに対して嫌な感情を抱いていないと推測する事も出来る。つまり、緊張してガタガタになるのではなく、余裕を持った気分で望む事が出来るという訳だ。

それに、車デートの場合は「終電」を気にしなくていいのも大きなメリットだ。つまり落とすまで「引っ張る」事が出来る。

しかし、全てがいい事尽くしという訳ではない。一番のデメリットは「お酒が飲めない」事だろう。今まででも飲酒に対する罰則は厳しかったが、最近では運転するのを知っていてお酒を飲むのを許した人にも重い罰則が課せられる様だ。

シラフでガンガンいこうぜ!が出来る人はあまりデメリットではないが、やはりお酒の力を借りて女性を口説くというのはある種自然だし、持って行き方によるが上手く行けば酔った勢いや飲みすぎた、と完全にアルコールのせいにする事も出来るだろう。

「お酒を入れた方がいい雰囲気が作れるのか?」それとも「長時間の二人だけの空間でいい雰囲気を作るのか?」女性のタイプと自分の力量を色々と思料しながら、女性に合った方で攻め落としたい。

今回は車デートを選んだ場合、二人だけの時間を許した女性を口説く為の3つの方法を確認しよう。

テクニックその1

・女性に男性の部屋にいる様な錯覚を起こさせる

女性は何故にあんなに彼氏や好きな男性の家に行きたがるのだろう?

その人の好きな物や、普段使用している物や趣味等が色々と見られるので、相手の事をもっと知る事が出来ると考えているのだろう。そしてその空間に自分の持ち物を置いて自分がいた痕跡を残し、他の女性をけん制したりする。強者の中には、あえて女性しか気がつかない所に女性が居たんだと分かる物を隠すという偉業をやってのける者もいるから、要注意。

ただ、女性は男性の部屋が好きだ。これを車内に置き換えて、車内を自分の部屋の様に見せる訳だ。やっぱり、まず必要なのは「居心地が良いと感じてもらう」事だろう。その為に下記に注意点を列挙した。

・整理・整頓をしっかりし、同時に清潔感を感じさせよう

物がきちんと整理・整頓されている車とそうでない車は、皆さんも体験した事があるはず。女性は男性よりも綺麗好きで、清潔感は女性が男性に求める大きなポイントだ。ここをしっかり押さえておくと、部屋も綺麗なんだろうな?行ってみたいなと思わせる事が出来るかも知れない。重要なのは、相手に自分といる事を想像させる事だ。

・車内の匂いにもこだわる

心地よい空間というのは、いい香りが嫌味なく自然に鼻に届く。カーショップ店にも様々な芳香剤があるが、オススメなのは雑貨屋さんとかで売っている「アロマ」が香るアロマデューサの様な物。

電源はシガーソケットに挿せばいいので、誰でも簡単にいい香りを作り出す事が可能だ。匂いは記憶として長く残る為、離れた後も貴方を思い出させる事が出来る非常に持続性の高い攻めだ。

・イルミネーション・光り物を取り入れる

女性は夜景やイルミネーションに弱い。最近はネット販売やオークション等で、格安で綺麗なイルミネーション・光り物のアイテムを手に入れる事が出来る。幻想的に空間を作り、しっかり二人だけの「夜」を演出したい。

テクニック2

・音楽にこだわる

これも自分のこだわりを持って、しっかりと雰囲気に合わせた曲をセレクトしたい。天気がいい朝方~昼ぐらいに関しては、やっぱり一緒にいて盛り上がる様な曲や、アップテンポの曲で楽しい空間を演出。

夕方~夜にかけては、R&BやJAZZ等大人を感じさせて、しっかり夜を感じられる曲を流してさりげなく大人の夜を演出したい。夜、タイミングよくセレクトした曲が流れていい雰囲気になったら、女性が街の光を見ながら沈黙したりする。その時、執拗以上にその「静寂」を埋めてはいけない。

しっかりとその、言葉が要らない大人の時間を各々が感じて、そっとさりげなく相手にスキンシップ出来れば、「勝ったな・・・」と特務機関ネルフのおじさんの声が聞こえるはずだ。

ありきたりかもしれないが、LOVE SONGはやっぱり強い。相手に恋愛を感じさせる(思い出させたり、想像させる)事が出来ればOKだろう。

テクニック3

・車内の温度を慎重にコントロールする

知っていると思うが、女性は男性より体温が低い。その為、例えばこれからの夏場等で暑いと思って冷房を効かせすぎると、せっかく用意した演出や居心地の良い空間が機能しなくなる。特に女性は足元が冷えるので、様子を見て気遣いの言葉をかけてあげよう。

これは、思っているより重要!これをさりげなく、嫌味のないタイミングで実行するには、相手が本当にそう思っているのか?を疑いながらしっかり観察して対応する必要がある。しかし温度というのも非常に大きなポイントの為、各自創意工夫して欲しい(一枚ブランケットを用意しておくのもいい)。

居心地の良い空間を作り出し、しっかりと自分がイメージした雰囲気を作りだせれば、後は上手く押せば大丈夫。多少の強引さも、草食男子に物足りなさを感じている女性からすれば、雰囲気を利用して陥落させる事も可能だ。

車はただの移動手段だけはない。語り切れない付加価値が付帯しているのだ。車デートでおいしい思いをすればするほどこう思う。

車離れしている限り、女性も離れて行くのかもしれないと・・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加