> 恋愛 > あなたは経験している方?男性のこれまでの交際人数の平均を紹介!

あなたは経験している方?男性のこれまでの交際人数の平均を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.08

俺はモテる男なのか?そう疑問に思い、出来ればモテ側に立っていたいと多くの男性が思っているはず。

そのバロメーターの1つとして参考になるのが、今まで付き合ってきた彼女の人数です。別に多くの女性と交際してきたからといって、どうにかなるわけでもないのですが(笑)、

自分以外の男性はどの程度経験しているのか、少し気になりませんか?ここでは、世の男性が今まで何人の女性と付き合ってきたのか。そのあたりをぐっと掘り下げてみたいと思います。

結婚までの平均交際人数は?

まず覚えておいてほしいデータがあります。男性の平均初婚年齢です。最初の結婚をしたときの平均年齢…これが30.5歳です。そして、一生結婚しない方の割合が男性全体の約2割です。一度でも結婚をする男性は約8割、ということですね。

では交際人数のデータの方に移ろうと思います。今回、男性が生涯に付き合う人数というデータは、あまり見つかりませんでした。代わりに「結婚するまでに何人の女性と付き合ったのか」というデータを参考にしてみたいと思います。この件に関しては、数多くのデータが残っていました。

結果は、どれも似たようなものです。ズバリ!4~5人。ほとんどのデータがこの枠に収まりました。この人数が平均だと思って良いでしょう。

そこで先ほどの結婚年齢の平均30.5歳を参考にすると…、30歳までに4〜5人の女性と交際経験がある!これが世間全体の平均値ということになりそうです。

ただし…このデータにはちょっとした罠があります。次にこの罠についてご紹介したいと思います。

平均という言葉は鵜呑みにできない!

これは「平均」という言葉を使う以上、どのデータにも当てはまることです。平均という言葉、皆さんもよく使いますよね。一見わかりやすいように思えますから。でも実際、この平均という言葉ほどあてにならないものはありません。何故なら、どんなデータでも必ず一部の数字が思いっきり数を稼いでしまうからです。

たとえば、先ほどの交際人数の件で説明しましょう。平均4~5人…わかりやすく4.5人にしましょうか。仮に、ここに男性が10人居たとします。10人で45人の女性と付き合う、ということですよね。その場合、男性はそれぞれ3人・4人・5人・6人・3人・4人・5人・6人・4人・5人の女性と付き合うことになります。これで平均4.5人になりますから。

一見、これで正しいように思えます。しかし、現実は違います。絶対に違います。現実はこんな感じです。1人・1人・2人・2人・2人・3人・4人・5人・10人・15人。これでも45人です。現実に近いのは間違いなくこちらでしょう。少し極端かも知れませんが、私の言いたいことが伝わりますよね?

しかもこのデータは「結婚するまでに何人と付き合ったか?」という元に成り立っています。つまりサンプルの男性は全て、一度は結婚している。すなわち、最低でも1人とは女性と付き合っている男性のみから成り立っているデータなのです。

世の中には生涯1人の女性とも付き合わない男性だって、少なくありません。全男性をサンプルに取れば、多かれ少なかれ平均値は下がります。だから平均4.5人という数字、あまりあてにはなりません。一部のモテ男が思いっきり数を稼ぎ、交際経験ゼロの方を抜いた上での平均値なのですから。

この話は当然、他の平均の話にも繋がります。たとえば年収。先ほどのデータを、女性1人のところを年収100万円に置き換えてみてください。平均年収450万のデータって、実際はこんなものですよ。このようなデータの平均を超えているのは、せいぜい上位2~3割でしょう。

交際人数の話に戻ります!

ということですので、平均は4.5人ですが、あくまで平均です。もしあなたが、他の人よりモテている、経験を積んでいる、と自覚したいのであれば、30歳までに4人が目安で良いと思います。意外と少ない気もしますが、現実的にはこんなものなのでしょう。一部のモテ男を除けば、十分に健闘している方だと思いますよ。

ただ、個人的には10人と1ヶ月ずつ付き合うより、1人と10ヶ月付き合う方が、よほど大変だと思います。どっちが羨ましいかといえば、間違いなく前者になってしまいますけれど(笑)

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加