> 恋愛 > 好きな女性に告白はすべきか?告白からスタートする恋愛術!

好きな女性に告白はすべきか?告白からスタートする恋愛術!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.02

意中の女性に対して告白すべきかどうかを迷われている方。もし答えがオッケーと分かっていれば絶対に告白しますよね?しかし答えがノーだったとしても、告白がゴールではありません。告白してから粘り強く相手を落とす可能性もあるのです。告白して相手の中で存在感を高めましょう。

告白するか迷ったら

告白しようかどうか迷ったら、是非告白して下さい。告白しなければあなたの思いは相手には伝わりません。告白をするかどうかを迷っている時点で、あとはあなたの勇気だけなのです。

では、その勇気を得るためのワークを紹介します。もしも絶対に両想いだったらと想像してみて下さい。つまり、現実世界は嫌われるかもしれないとか、振られたら職場で顔を合わせづらいとか、振られたら友達でいられなくなるかもしれないという雑音が沢山あります。

しかし、もしもという仮定の世界で考えると、一体あなたはどういう行動に移るのでしょうか?もしも絶対に両想い、しかも絶対に交際の申し出をオッケーしてくれるのなら、あなたは間違いなく告白するのではないでしょうか?

ようするに断られた時のリスクを考えて躊躇している訳ですから、あとはあなたの勇気次第だという事なのです。勿論告白をせずに相手に思いを届ける方法は他にもあります。他の人の口を使うとか、相手に好意を持っているそぶりを見せて気付かせるとか。

しかし、相手もあなたの口から聞きたいはずです。万が一相手に好意を持たれていなかったとしても、好意を持たれて嫌と思われる事はまず無いでしょう。

心理学的にも好意の返報性というのがあり、好意を持ってくれた相手には逆に好意を持ちやすいと言います。ですので、とりあえずは相手に思いを伝えるというのを最初のゴール地点として下さい。

諦めたら終わり

勇気を振り絞ってイザ告白したものの、あえなく振られてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?失恋でしばらくふさぎこむのでしょうか?

しかし、めげていても仕方がありません。それよりも前向きになって、嫌われない程度にトライし続ける事をお勧めします。同じ相手であってもあなたが諦めるまでは何度トライしても良いわけです。勿論嫌われてしまっては元も子もありませんから、嫌われない様に、相手にきっちりと配慮しながらアタックを繰り返しましょう。

もしもあなたがフラれたくらいで諦めてしまっては、可能性を自分で根こそぎ刈り取ってしまうのと同じ事。例え確率は低くても、可能性があれば、いくらでもチャンスはあるはずです。それに、告白したからこそ出来るぶっちゃけトークもあるはずです。告白した後に相手との関係がより向上するかも知れません。

相手に意識させる

告白した事によって、相手の中でのあなたの存在は大きくなります。相手にとって、外部からの刺激が大きいほど、存在は大きくなります。ですので、例え振られても、彼女にとってあなたの存在は以前より大きくなるのです。

あとは、単純接触の法則を参考に、相手との接触回数を増やして下さい。人は会う回数や連絡する回数が多いほど、その相手に対して好意を持ちやすいという法則があります。ですので、相手との接触回数を増やし、好意の返報性によってあなたの印象を上げて下さい。

告白してからがスタート

上記の様に、告白してから相手の中に自分の存在感を上げていくと考えると、告白してからがあなたの恋のスタートであるとも言えます。

実際、もともとは好意を抱いていなかった相手から告白を受けて、何回もアタックされた事によってだんだん好意を抱く様になり、結果的に交際したり、結婚した方はいくらでもいらっしゃいます。諦めるまでがあなたの勝負なんだと割り切って下さい。

もし交際相手がいたら

しかし、こんなケースもあるでしょう。もしも相手に交際相手がいるという理由で断られた場合は諦めるべきなのでしょうか?

もし本当に相手の事が好きなのであれば、略奪愛も辞さない覚悟でアタックしましょう。しかし、この場合は迷惑がられる可能性に十分配慮をしなければ嫌われるリスクがとても高いので、紳士的に、十分気を配りましょう。

万一相手が既婚者である場合に限っては、残念ながら諦めた方が良いでしょう。不倫は犯罪になってしまいますので、そのあたりのケジメだけはしっかりつけておかなくてはなりません。

という訳で、告白で終わりという事では無く、告白がスタートなんだというくらいのタフな恋愛を覚悟してしまえば、告白する勇気は簡単に出るのではないでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加