> 恋愛 > サイフの中身と愛は比例しない!?金欠時のデート術!

サイフの中身と愛は比例しない!?金欠時のデート術!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.13

世が不景気と言われて久しいこの頃。大好きな彼女を喜ばせてあげたい気持ちはあるものの、高級レストランや人気スポットなど、素敵なデートにはどうしても多額のお金がかかるもの。もちろんお金を稼ぐのだって愛の証だけれど、今月は金欠で…。そんなあなたに、今回は金欠時のデート術をご提案いたします!

家の近所はデートスポットで溢れている

お金を使わないデートの代表格としてよくいわれるのがお家デート。でも、さすがに毎回お家デートだと刺激を求める女子は不満足になりがち。

そこで筆者が提案するのが、ご近所デートです。ご近所デートといわれてもピンとこないかもしれませんが、灯台下暗しとはこのこと。人が暮らす場所(あなたのご近所)には必ず何かしらの文化が根付いているものです。文化とは、歴史の中で人々が培い、継続させてきたもの。そこには、人が心惹かれる「何か」が必ずあるのです。

最初にご紹介するのは、近所の神社です。ちょっと地図アプリを開いてみてください。近くに神社って意外とあるものなんです。最寄りの神社を見つけたら、まずプチお参りしましょう。遠出したわけじゃないのに、不思議と神社というスポットに行くと旅をしているような不思議な感覚が得られます。いま流行のパワースポットという解釈も可能です。

おみくじは置いていないくらいの神社。大きくない神社だからこそ、他に参拝客もいません。自分と彼女だけがその空間にいるという、その今を堪能しましょう。お線香などをあらかじめ持っていくと、手持ち無沙汰になりませんし、雰囲気が出て良いでしょう。その際はライターよりチャッカマンがオススメです。

神社の魅力には動物も集まってくる?

神社にはなぜか猫がいることが多いのです。そう、大抵の女子は動物に弱い!この猫たちに協力してもらわない手はないのです!人慣れしている猫もいることはいますが、基本的に猫は逃げるでしょう。

そこで、マタタビ作戦!ではないですが、あらかじめコンビニ等で餌を買っておけば、猫たちは警戒しながらも寄ってきてくれます。(もちろんマタタビを用意していくのもアリ!)そんな猫との駆け引きも楽しいものです。動物に接すると、人の意外な面が引き出されるものです。あなたにしても彼女にしても、思わぬ好感度アップが起こるかもしれません!

「うちの周りには猫スポットはない」という方もご安心ください。お近くにペットショップはありませんか?近頃は、ホームセンター内に店舗があることも多く、比較的身近な存在になっています。猫に限らず、犬やハムスター、うさぎ、小鳥、熱帯魚まで、きっと彼女が興味を示す動物にめぐり合えるでしょう。

土手は「海に行くようなもの」

動物との心温まる戯れが終わったら、次に土手へと向かいます。地元であれば自転車に乗ってサイクリングデートのニュアンスを取り込むと、雰囲気がよりハッピーになるでしょう。

土手は、海に行くのとは少し違いますが、やはり川(水)の流れが滞りなくあり、意外と飽きない場所です。ベンチに座ってゆっくり愛を語らうも良し、犬の散歩をしている人と絡むも良し、水の揺らめきに静かに耳を澄ませるも良しです。しっかりと整備された土手では、花が植えられていることもあります。あらかじめ雰囲気の出るエリアを探しておくと良いでしょう。

もしもデートの予定日が雨だったら!?

神社デートと土手デートに関して、天候に恵まれるに越したことはないですが、最後にご紹介する図書館デートは天候問わず使えるご近所デートスポットです。

昔、学校にあった図書室を頭に浮かべて「俺の彼女は別に本好きじゃないしな~」と思われた方も、ご心配なく!現代の図書館は、雑誌やCD、DVDが充実していて非常にポップな面があるのです。しかも、魅力的なのが全て無料!これ奇跡です。

レンタル屋さんで数百円出してDVDを借りるのに慣れていると、「え?無料でいいの?」という気もしてきますが、民間に解放された文化として、それらはあるわけです。この機会に、彼女とその文化を共有してしまいましょう!

最後に。ここまで紹介したご近所デートの数々。実はデートってお金じゃないんですよね。いかに恋する相手との時間を楽しく共有出来るか。それが肝なんです。場所じゃなくて、結局人です。

どうか、これらのスポットを引け目なく彼女にプレゼンしてあげてください。そのプレゼンに、彼女を喜ばせてあげたいという気持ちが溢れれば溢れるほど、そのデートは素敵なものとなるでしょう!お金のかかる場所は来月、でもいいのです。今、自分が出来る精一杯で、彼女を幸せにする。それが出来たとき、あなたはまた、一皮剥けた男になっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加