> 恋愛 > 結婚に迷った時。結婚した方が良いの?しない方が良いの?

結婚に迷った時。結婚した方が良いの?しない方が良いの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.14

もしも結婚に迷った時、迷ったら進めるべきなのか、迷ったらやめておくべきなのか?何か引っかかるから迷うのですから、答えはおのずと出ているはずです。

結婚に迷ったら

相手に対してプロポーズをしたものの、何となくのタイミングやきっかけでしてしまったとか、逆に相手から言われて、全く結婚しようと思っていた相手では無かったのに前向きに考えだしたり。

いずれ結婚する人だと思っていたけれども、今結婚したいと思わない人だったり。条件や人柄的には理想的だけれと、本当は他に好きな人がいて、その人が叶わぬ恋で有るために、最善では無く次善の考え方をしてみたり。

結婚のタイミングには様々な選択の基準が付いてくる時があります。心底結婚したいと言える関係を理想としながらも、結婚はしたい、でもやっぱり、と迷いだしたら止まりません。

なにせ、人生の節目、その後の人生の大半を決める決断なのかも知れないですから。そんな風に結婚に迷ったら一体どう考えればいいのでしょうか?シンプル思考で二通り考えてみましょう。

結婚した時の事を考える

先ずは結婚した場合の事を考えてみましょう。結婚したイメージで、どんな生活をしているか。相手をどのように愛しているのか。相手の家族とどう付き合っているのか、自分の彼女が自分の親とどう接しているのかなど。

実際に結婚した後のイメージをしてみて、果たしてそれで自分が幸せを感じれるのかを先取りしてみて下さい。

もちろん良いことばかりを想像するのでは無く、悪い出来事も想定して想像してみましょう。どんな事で夫婦喧嘩をしているのか、どういう事で嫌な思いをしているのかも想像しましょう。

結婚した後に起こる、良いこと、悪いことを自分なりに想定し、その時に得られる感情を感じてみて下さい。

結婚をしなかった時の事を考える

今度は逆に、結婚をしなかった時の事を考えてみましょう。結婚しなかった場合の生活は一体どんな生活なんでしょうか?

彼女とはどうなっているのでしょうか?別れてしまうのか、それとも交際は続けていて、時期がくれば改めて結婚をするのかなど、結婚をしたかった場合の事も考えます。

その時、自分は仕事に打ち込んでいるのか、趣味を謳歌しているのかと、細部までイメージをしてみましょう。そして、その時に得られる感情を感じてみましょう。

どちらが自分にとって幸せか

そして、どちらの場合が自分にとって幸せな事なのかを天秤にかけてみてください。天秤にかけた結果、もしも結婚した方が幸せならすれば良いし、しないほうが幸せならするべきでは有りません。

万一それでも決められない時は、迷ったら辞めておくという事を基本に考えましょう。迷うと言う事は、自分の中のわだかまりが解消できていないという事です。決断とは、その後の人生を左右するものなのですから。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加