> 恋愛 > 結婚したくない、でも別れたくない。彼女持ちの方に、逃げ道を紹介!

結婚したくない、でも別れたくない。彼女持ちの方に、逃げ道を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.09.07

彼女がいる男性の多くが、こう考えているようです。「結婚はまだしたくない。でも別れるつもりもない」

しかし、女性にはその道理が通らないことも多いのです。大変ですね。…ホント、大変です。

出来ればまだ問題を先延ばしにしたい!そんな後ろ向きの逃げ道を幾つかご紹介しましょう。

交際期間が1年を過ぎたら、結婚を視野に入れている

これは20代以上の女性の意見です。多くの男性はそのように意識していないかもしれません。そのギャップから悲劇は生まれるのです。

多くの男性は普通に彼女と付き合っているだけでしょう。彼女と結婚する気はまったくない!と言い切らないまでも、「結婚を意識している」という方は少ないはず。

しかし女性側は、そうは考えていないもの。それは、結婚したいと考える年齢が違うからです。男性の多くは30歳までは遊んでいたい。女性の多くは30歳までには結婚したい。そう考えています。だから同世代のカップルにこそ、この「結婚についての前向きさの違い」が顕著に現れます。

女性が年上の場合はもっと深刻かもしれません。いや、年下の女性はそもそも結婚して働きたくないから年上の男性を好む、というデータもあります。ということで、全てのカップルに当てはまるのかもしれません(笑)。

逃げ道は自分で作らなければ生まれない

さて、皆さんの恐怖心をあおったところで、ここからが本題です。いかに彼女に結婚を考えさせないか、です。何もしなければ、なし崩しに女性に主導権を奪われ結婚という話になってしまうでしょう。

彼女が今はあなたと結婚するべきではない、と思えるにはどうすれば良いのか?一番簡単なのは「クズを演じること」です。しかし、それでは同時に彼女との別れにもなってしまい、皆さんの望むとこではないはず。

そこでお勧めしたいのは「何かに向かって一生懸命頑張っていることを演じる」です。「頑張っているな。今、結婚の話を持ち出して頑張りを邪魔したくないな」と彼女に思わせるのがポイントです。

通常の仕事に打ち込む、ではなかなか伝わりません。そこで資格の取得を目指すというのはいかがでしょうか?容易くもなく困難でもない。頑張れば取れる程度の資格の取得を目指すのです。

いや、実際は目指さなくても良いのです。最低でも彼女の前では、目指しているようにアピールすることが大切。実際に資格を取得するかどうかは、別の話ですから。

もし資格取得に向けて頑張っているあなたを前に結婚の話が出てくるようでも、「この資格が取れるまで待って」と受け流すことは容易いはず。結婚を待ってもらう非常にわかりやすい理由です。

男性側から具体的な結婚プランを持ち出す

さて、続いて2つめの逃げ道を紹介します。それは、皆さんの方から彼女との結婚プランを持ち出すのです。

え?それは本意じゃない?そうでしょう、それはわかっています。しかし、今すぐというわけではなく少し先のプランですからそう焦ることはありません。

「再来年くらいに結婚したい。だから今年と来年でお金を貯めよう。」このくらいのアバウトなプランであれば、抵抗なく受け入れられる男性も多いのでは?

ここでのポイントは、5年後10年後とあまり先の話をすると女性側は確実に冷めます。例を出した2年後がギリギリでしょう。そして皆さんはこの2年の間に彼女と結婚するという覚悟を決めるか、どうにかうやむやにしてしまうかを決めれば良いのです。

君と結婚する意思はあるのだよ、というメッセージが伝われば十分。うるさいことは言ってこないはず。それでもうるさいことを言ってくるのであれば、もう彼女の気持ちは末期です。逃げ道を探すのは難しいかもしれません。

どちらにしても女性の「結婚したい」という感情には大きな波があります。とくに友人の結婚式に出席した時には盛り上がってしまうもの。どうにかその盛り上がっている時期を受け流し、盛り上がっていない時期にあなたから結婚の意思を匂わせることがポイントです。

最後にアドバイスさせていただくと、どうしても今すぐ結婚!と強要されたならば、たとえ未練があっても別れた方が無難ですよ。お互いが納得した形でスタートしていない結婚には破綻しかみえませんし、たとえうまくいっている時期でもなんとなく独身時代へ未練を感じてしまうものですから。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加