> 恋愛 > 彼女をよく泣かせる人に知ってほしい、理由を知り仲良くする方法

彼女をよく泣かせる人に知ってほしい、理由を知り仲良くする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.12

泣かせてしまう原因を探そう

元々涙もろい女性という場合もあります。ちょっとしたことでも泣いてしまうという場合もあるでしょう。でもそうではなくて、普通の感覚の場合でしたらやはり悲しいことがあって泣いているということになりますので、自分のせいかもしれないと思う男性も多いでしょう。

実際に彼女が泣いてしまってからでは聞きにくいということもあります。泣いている時には高揚していて理由をしっかりと説明が出来ないという人も、結構いるからです。そのため泣いている時に聞くのではなくて、泣き終わって落ち着いてから、もしくは日が経ってからでもいいでしょう、どうして泣くのかということを探る必要があります。

真正面から聞いても教えてくれない場合もありますので、とても心配をしているというようなことを伝えて、自分に悪いところがあれば直すというような姿勢で聞いてみましょう。

理由を教えてくれない場合

これからも楽しく、そして仲良く付き合っていきたいと思っているので、泣かせたくないし、泣いているところを見るのが辛いというように言ってもいいかもしれません。泣きたくて泣いているわけではないということなのか、それとも泣きたいから泣いているのかということは分かるはずです。

そしてそういった中で、今後は出来るだけ泣くようなことを減らしてほしいということを伝えてみると良いでしょう。でも女性の気持ちとしては自分が泣く理由を伝えなくても分かって欲しいというように思っているかもしれません。

そういう時には、その理由を分からないことを詫びる必要があります。分かってあげたいけれど、分からない自分のことを申し訳なく思うというように言うことにより、女性の方は悪い気持ちはしないでしょう。

自分の言動について考えてみる

自分の言動が知らない間に相手を傷つけているということは、誰にでもあることです。でもそれが分かった時点で、今後は出来るだけそれを減らすようにしなければいけません。彼女とだけの問題ではなくて、他の人との人間関係においても、自分の言動が問題無いのかどうかということを考える必要があります。

彼女がそのことを教えてくれているというように思ってもいいのかもしれません。自分の言動において見直す良いきっかけと思い、出来るだけ相手を傷つけないような言動をするようにする必要があります。

自分ではそんなことは無いと思っているかもしれませんが、相手から見るとそうではないということも結構あるのです。もしそういうことであるならば、謝らなければいけません。彼女に対してまずは、それを聞いてみることが必要でしょう。

相手が傷ついているということがもしも分かったのなら、そのことを今後はしないように、言わないようにしなければいけません。相手を大切にしたいからこそ気になるということを彼女に伝えるようにしましょう。そうすれば彼女の方から教えてくれるはずです。

今後の二人の関係をより良くしたい

今後もっと仲良くなれるようにしたい、ということを伝えた上でこれからの二人のことをこの機会に話し合っても良いと思います。どんなに泣かされても一緒にいたいという決意を彼女が持っている場合と、もう限界だと思っている場合があります。

彼女はどう思っているのかということを聞いてみましょう。聞いてみることにより、これなら大丈夫、二人は続けていけるというようなことが分かることもあります。話し合ってみないと分からないことは結構あります。

この機会に今後の二人がどうしていくべきか、二人の幸せについてのことを話し合ってみると良いと思います。今後一緒にいる方が幸せなのか、別の道を行く方が幸せなのかを話し合って決めるということが必要な時期というものもあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加