> 恋愛 > 付き合いを彼女の親が猛反対…その理由から改め深める2人の仲

付き合いを彼女の親が猛反対…その理由から改め深める2人の仲

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.09.02

付き合いを猛反対されるには、理由があります

大切な彼女とは、ずっと一緒にいたいと思いますよね。ずっと一緒にいるためには、2人の付き合いを相手の彼女の両親に理解してもらう必要がありますよね。

なぜか、彼女の両親から嫌われてしまっている人はいませんか?愛する彼女を産み育てた親から嫌われるのは、あなたにとっても彼女にとっても、とてもつらく悲しいことです。

人を好きになるのに理由は要らない・・・なんてよく言いますが、人を嫌いになるには何らかの理由が必ずあります。なのでまず、その理由を探してみましょう。

そしてその理由からあなたと彼女が何をどう変えていって、両親の気持ちに働きかけるか・・・が肝心です。付き合いを拒絶してしまえば2人だけの世界で楽に生きられることでしょう。

でも、そうしてしまっては後で必ず後悔するときがきます。両親というのは必然的に自分達より先になくなってしまうのですから、大切にするのが一番ですよ。

1.子離れできていない過干渉気味な親だから

近年、モンスターペアレントなんて言葉が巷でよく聞かれます。子供を愛するのは親なら当たり前の感情です。しかし、子の成長とともに親はこの世界の邪魔をしないようするのも務めです。

それが出来ない親がとても多いのです。なので、娘が異性とお付き合いをするという時点で嫉妬・・・とにかく許せないのです。おもちゃを独り占めしたい子供と同じ心理です。

なのでこういった場合はまず、彼女の親離れから始めてみましょう。離れるといっても、冷たくしたりするわけではありません。毎日メールしていた人は、何か話したいことがある日だけにする。

実家暮らしの人は、実家から出てひとり暮らしを考えてみるとか、そういった具合です。そうして親離れをしやすい環境を整えてあげてみてくださいね。

2.彼氏(あなた)の印象が良くないから

大事な娘が将来を考える相手ですから、あなたにはしっかりしてもらいたいという気持ちが彼女の両親にはあるでしょう。

1番考えられる原因がこの、“あなたの印象”がずばり良くないということです。服装は、どうでしょうか。人は見た目で判断してはいけない・・・とはいっても、やはり見た目の印象は大きいです。

オーバーサイズの服をだらしなく着ていませんか?逆に妙に飾り立てていませんか?自分の娘のお相手には世間の親は“普通”を求めるそうです。

むしろ少し地味くらいでいいでしょう。そして言葉づかいも人となりが出る部分ですから、気を付けて接していきましょうね。

3.娘とあなたとの将来像が描けないから

これは、あなたと彼女の間にも、もしかしたら明確に描けていないかもしれませんね。実際に正確にライフプランニングできているカップルはそう多くないはずですね。

「うちの娘をどうするんだ?」「絶対幸せにします!」そんな会話ありきたりかもしれませんが、その“幸せ”こそが何よりも曖昧な言葉なのです。

そもそもうちの娘の思う幸せをわかっているのか?そんな不安感が親にはあるのです。なので、例えば「泣かせるようなことはしません」だとか、マイナスな行為をしないという言いかたのほうが明確です。

信頼を勝ち取るためにも、日頃から彼女との間に具体的な将来のビジョンを描いておきましょう。

4.子を嫁に出すことでの自分の老後の心配をしているから

歳をとってほうっておかれるのでは・・・親というのは物寂しさの塊です。結婚してもマメに連絡をとり寂しい思いをさせないよう、日頃から気遣う姿勢が大切です。

離れていても、お互いの顔が見られるように実家にフォトフレームなどを置くとか、写真や手紙を送るなど・・・たくさんお金をかけずとも気持ちがあれば親孝行は可能です。

5.結婚してしまうことで疎遠になることを危惧しているから

これも、結婚して子供が出来たりしたらなおのこと、実家ではなく自分の家庭中心に巡りますので、独身の頃のように気軽には会いに行けなくなるかもしれませんね。

しかしそれも気持ちがあれば時間を作ったり、電話をしたりメールやスカイプをしたり・・・写真を送ったりすることで、今こちらは元気ですよという意思を伝えることが出来ます。

なにもかも、思いやりです。自分がいつか親になったときのことを考えて・・・こういう子と親の関係でありたいと思えるような行動をとっていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加