> 恋愛 > 社会人が彼女を作ることって、実は簡単なのを知っていますか?

社会人が彼女を作ることって、実は簡単なのを知っていますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.09

2014_2_91

学生の頃と違って、社会人になってから出会いがないなぁと思っている人はいませんか?確かに、学生の頃には周りに同年代の女性も沢山いたでしょう。しかし、実は社会人のほうが彼女を作りやすい環境であるともいえるのです。

学生の頃のほうが周りに女性は多かったとしても、好きな女性に告白をして振られたりしたら、周りの連中に馬鹿にされると思ってしまい、どうしても慎重になって告白がしづらい環境の人も多かったかと思います。

だとすると、社会人ならその環境はかなり薄まっているでしょう。同じ社内の女性ならいざ知らず、仕事に関係ない女性でしたら振られたとしても、周りの反応を心配する必要もありません。なので、学生の頃と比べてかなり状況が良くなっていると思いましょう。

出会いの場はアナログでもデジタルでも!

そんなこと言ったって、どこで肝心の出会いを探すんだよ!という意見もあると思いますが、これだけ情報が発達した時代ですので、出会う方法は結構沢山あります。SNSから社会人サークルといったように、ひと昔前まではなかったような出会いの場があったりします。

趣味になるような社会人サークルに入って、それをブログやホームページを使って紹介するというのもよいかもしれません。アナログとデジタルの、両方を駆使するという方法がよいでしょう。どちらにも出会いがあるかもしれません。

また、いくら出会いがあったとしても、フラれたら・・・と思っている人もいるかもしれませんが、もしフラれたとしても、社内でフラれた訳ではありませんので、会社に居づらくなるということもありません。フラれたらそれも経験値になったと思い、また次にいきましょう。

行動力を鈍らせない為には?

そう考えると、行動力さえあれば彼女はできるのでは?と思った人もいるかもしれませんが、まさにその通りといってよいでしょう。先程の話以外でも、アナログとデジタルを使った手段は沢山あります。無いのは行動力だけといっても過言ではないでしょう。

しかし、その行動力がないという理由は人それぞれでしょう。自分に自信がなくて、どうしても行動できない、またはコミュニケーションが苦手だから出会いがあっても無理だと思うのかもしれません。しかし、自分に自信がある人だけ彼女ができるというものでもありません。
また、口数の多い男性よりも、無口な男性のほうがいいという女性もいます。自分が思うような、自分に対してキツイ女性しか、この世には存在しないと思わないことがポイントです。要は、自分を受け入れてくれない女性もいれば、受け入れてくれる女性もいると信じることです。

以前は、今のように携帯もパソコンも、一般的には普及していませんでしたので、女性から家の電話番号を聞くのもひと苦労といった時代もありました。新宿のコマ劇場前で、ナンパに励んだことがあるという人も多いでしょう。断られるのにいちいち落ち込んでいたら、何も始まらないのは今も昔も変わらないかと思います。

就職試験では、1社落ちたからといって就職を諦める、という人は滅多にいないはずです。彼女を探すのも同じように、自分から諦めなければ、光明はいずれ見えてくるでしょう。清潔にして、人間性も良ければそれをわかってくれる人が現れると思って、待つだけではなく行動してみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加