> 恋愛 > 彼女の機嫌が急降下!そんな時のために常備しておきたいアイテム三つ

彼女の機嫌が急降下!そんな時のために常備しておきたいアイテム三つ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.02

付き合っている彼女を家で過ごしている時、もしくは同棲している時。仲の良い男女とはいえ、時には彼女が機嫌を損ねてしまうこともありますよね。

そんな時、皆さんはどんなふうに彼女のご機嫌取りをしていますか? 中には彼女がへそを曲げたらもうお手上げだ、後は彼女の機嫌が直るまでひたすら息を潜めておくしかない……なんていうふうに考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな考えでは一生彼女の機嫌は直りません。いえ、一時的には元に戻ったように見えても、見えないところで男性諸君への好感度が下がってしまうのです。

そんなことを続けていては遅かれ早かれ二人の関係も破局を迎えてしまいます。そういった事態を避けるためにも、彼女の機嫌が急降下した時のために効果的なアイテムを三つご紹介させていただきます。

アイス、プリン、とにかくデザート

スイーツなどというふうに呼んだりもしますが、とにかく女性は甘いものが大好物です。稀に甘いものが苦手だという方もいらっしゃいますが、やはり男性に比べると甘いものを好む方が多いのです。

ちょっとした喧嘩をしてしまった、軽く言い争いになった、彼女の希望を叶えられなかった。そんな時こそデザートの出番なのです。

これ一つで一発で彼女の機嫌が直る、というような魔法のアイテムとまではいきませんが、それでも何もせずむっつりと押し黙っていたり、あれこれを気を使うよりもずっと簡単に彼女の機嫌を直すことが出来ます。

用意するのは、彼女が一番好きなものにしましょう。人によってシュークリームが好き、エクレアが好き、バニラアイスが好き、ケーキが好き、プリンが好きと好みがあります。

もしも彼女が嫌いなデザートを出してしまうと、彼女の機嫌は再度大噴火です。デザートの選定は誤らないようにするのがコツです。

そして、これらのデザートは必ず冷蔵庫に複数、常備するようにしましょう。例え貴方が料理を一切しないという男性であっても、冷蔵庫の中には飲み物と彼女のご機嫌取り用デザートを常備するのが鉄則です。

自宅に彼女がいつやってくるかなんて、必ずしも決まっている訳ではありません。それに、いつ何時彼女の機嫌が悪くなるのかも分からないのです。デザートを出す機会が無ければ消費期限が来てしまうので定期的な交換が必要になりますが、いざという時の備えが一番重要なのです。

そういう意味では、冷凍庫にさえ入れていれば腐ることのないアイスを、彼女の好みに合わせて数種類置いておくのが望ましいですね。

温かい飲み物

二つ目のアイテムは、温かい飲み物です。そんなもの一体どういう意味があるんだとお思いになるかもしれませんが、温かい飲み物があるのと無いのでは彼女の機嫌回復に大きな違いが出てきます。

男性からすると非常に想像しにくいことなのですが、女性というのは基本的に冷え性です。それに、体調面もあって余り体を冷やさないのが望ましい、ということもあります。

喉が渇いた時は冷たいものの一つや二つも飲みますが、それでも女性のことを考えれば温かい飲み物を常備している、というのは非常にポイントの高いことなのです。

例え彼女の機嫌が急降下していても、そういった女性面を気遣っているということをそれとなくアピールすることが出来ます。

更に、機嫌が悪い時でも温かいものを飲めば多少は気分が落ち着きます。温かいものを飲んでほっと息を吐く、それが彼女のご機嫌取りには効果的なのです。

出来れば、緑茶や紅茶、ココア、ハーブティーなど数種類用意しておくのが望ましいです。その時の彼女の機嫌によって、甘いもの、香りの良いもの、健康に良いものと揃えておきましょう。

自分で飲むことも出来ますので、無駄になることもありません。

彼女用のクッション、もしくはぬいぐるみ

人間誰しも、機嫌が悪い時は何らかの形でその気持ちを発散したくなるものです。ただ、男性の家の中で暴れられては困りますし、そんなことを出来る女性も中々いませんよね。

彼女の機嫌を直すにちょっとしたストレス発散アイテム、癒しアイテムとしてクッションやぬいぐるみを用意しておきましょう。

手触りの良いもので、尚且つ大きめのものがオススメです。大きめのクッションならばぎゅっと抱きしめたり、もしくは潰したりすることでストレス発散になりますし、何より機嫌を損ねている彼女が簡単に顔を隠すことが出来ます。

ぬいぐるみが好きだという女性とお付き合いしているのであれば、大きめ、そして柔らかいぬいぐるみがオススメです。しっかりとしていて固い感触のクッションでは癒されるものも癒やされません。

柔らかいものならば重さもそれほどありませんし、嵩張るといっても大したことはありません。出来れば彼女と買い物に行った際、彼女が気に入るようなクッション、ぬいぐるみを一つ購入しておきましょう。

彼女の機嫌を直すためには、時にはそっとしておくことも大切です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加