> 恋愛 > 実は彼女はイラッとしてる?同棲中に彼氏が気をつけるべき7つの行動

実は彼女はイラッとしてる?同棲中に彼氏が気をつけるべき7つの行動

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.15

楽しく始まった彼女との同棲生活。普通ならそのまま結婚という流れになりそうですが、実際には結婚に至らず別れているカップルも多い様です。彼らは結果的に「合わなかった」のが分かったわけです。

四六時中共に生活するようになると、好みや生活習慣の違いが互いにストレスに感じるもの。あなたとしてはある程度の妥協が必要と理解できても、彼女がどう思ってるかはわかりません。

そこで今回、未婚の男がやってしまいがちで女性がイラッとしている生活行動を紹介します。あなたには思い当たる節はないでしょうか?

部屋を散らかしてしまう

男は脱いだ服はそのまま床に、出して使った道具はそのままテーブルにほったらかし。自分だけの部屋がいくら汚くても自分以外の誰も気にしませんが、一緒に生活している人がいるならそれはいけません。二人で決めた場所にちゃんと必要な物が収納されているように、片付けを常々心がけるようにしましょう。

家事を押し付ける

結婚後はともかく、同棲中は多くの場合は共働きです。家事は結婚中よりも明確に分担しておかないといけません。家のことは女性がやるべきなんて考え方はありえません。

また、それが自分の担当でなくても、食後に食器を水につけるとか、洗濯物を畳むのを手伝うとか、できること・気づいたことは手伝うくらいの気持ちが必要です。

テレビの見方・使い方

一人暮らしだと音が無いと何だか寂しいので、見てるわけでなくてもテレビをつけっぱなしにする人がいます。それが誰もが同じ感覚だと思うと大間違いです。見ていないなら、無駄なので消してほしいという女性もいるのです。

また、ゴールデンタイムのチャンネル争いも当然発生します。二人でいるのに違うテレビを見ているなんて女性的にはありえません。あなたが折れて録画で対応するようにしましょう。

連絡無しに帰宅が遅くなる・外食してくる

彼女があなたの帰宅時間に合わせて夕食を作って待っています。それなのにあなたは残業で遅くなったり、それどころが同僚や友人と食事を終えてから帰ってきたりすると、待っていた彼女はどう思うでしょうか。同居生活において連絡は基本です。面倒でもあなたの行動は常に彼女にメールなり電話なりで伝えるようにしましょう。

自分の稼いだお金だからと自由に使う

同棲は結婚が前提の場合が多いかと思います。そして結婚するときにはお金がいるもの。それなのにあなたが何の相談もなしに高額の買い物をしていては、彼女からは「あなたなんのつもりよ!」とキレられても仕方ありません。結婚資金は常に貯蓄しておき、何か大きな買い物をするときにはその貯蓄額を引き合いに出しながら彼女に相談するようにしましょう。

毎日仕事の愚痴をこぼす

家に帰ると話し相手がいるのはすごく素敵なことです。しかしその話す内容がネガティブなことばかりだと、楽しい気持ちにはなれません。男の場合は仕事の愚痴なんて思わず出てしまうのではないでしょうか。

もちろんあなたのストレス発散なので、たまにはいいのかもしれませんが、それが毎日のことになるの「この人本当に仕事する気あるの?」なんて不安に思われたりするわけです。

自分の趣味に夢中すぎる

同棲していても自分の趣味の時間は持ちたいものです。しかし、それが生活のほとんどの時間を費やしてしまっては何のために同棲しているのかわからなくなります。

テレビと同じですが、あなたも二人の時間を大切にするよう心がけましょう。逆に彼女の趣味の時間と合わせてあなたも自分の時間を取るように相談すれば問題ないでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加