> 恋愛 > 女性の浮気、ウソを見やぶれる!?携帯を盗み見ずにうまくやるコツ

女性の浮気、ウソを見やぶれる!?携帯を盗み見ずにうまくやるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.23

疑いたくはない、けれどどうも怪しい・・・彼女のそんな態度、なんとなくわかっちゃいますよね。でも、彼女のスマフォを勝手に見たくはないし・・・「見せて」と言ったら、それこそ「疑ってるの!?」なんて逆ギレされそう。でも、どうも怪しいんだよなあ・・・。

そんなとき、こんな「カマのかけ方」を試してみてください。何事もないことを祈ります!!

今まで興味のなさそうだった芸能人の話題が急に出てくる

彼女とのデート中、街中から音楽が流れてくる・・・そんなとき、彼女がふと「このバンド、いいよね」などと言い出す。これは聞き逃してしまいそうで、ちょっとあぶないシグナルです。

女性は、恋のはじまりがいちばん楽しいもの。あなた以外の男性に心を奪われかかっているとしたら、その男性のすべてを一気に知ろうとしているところ、という可能性がおおいにあります。

浮気相手の「ちょっとした趣味」「好きなもの」を知りたくて知りたくてたまらない時期だとすると、浮気相手の好きな芸能人やマンガなど、今まで彼女の知り得なかったジャンルのものももちろん知ろうとします。

そして、あなた(彼氏)といるときも常に浮気相手といるような気分になりたいところから、浮気相手の好きなジャンルのものを話題に出す傾向にあります。

「あれ?こんな音楽、聴くような子だったっけ?」と思ったら、すかさず「へえ、こんなバンド知ってるんだ。誰に聞いたの?」と聞いてみてください。そこで一瞬黙り込むようでしたら、疑ってみてもいいかもしれません。

急に会社での飲み会が増えた、家族と出かける機会が増えた・・・?

今まで週末は必ずデートしていたのに、最近月に二回は他の予定が入るようになった彼女。理由は「会社の飲み会で」「きょうだいと遊びに出かけるから・・・」などなど。

この場合「女友達と遊びに行く」と言わないのであればやや疑いがあります。なぜなら、女性は女友達に彼氏を紹介したいタイプが多いからです(もちろん、人によりますが)。

であれば、毎回ではなくても、よく遊ぶ女友達なら一度はあなたも紹介されるはずなのです。するとLINEやSNSなどでつながるきっかけにもなり、連絡を取れる関係になってしまうのです。

浮気相手と逢っている女性には、この女友達を浮気の言い訳に使うのは自爆行為。あなた(彼氏)がなかなか自分から連絡を取りづらい、会社関係か自分の家族を持ち出さざるを得なくなるのです。

ですから、こういった「会社の飲み会」等が多くなってきたら、一度「へえ、今度の飲み会はどこでやるの?」と聞いてみて、たとえば「恵比寿駅だよ」と言われたら・・・

「あ!オレもちょうどその日恵比寿で飲み会なんだ、どうせなら終電で一緒に帰ろうよ!」などと明るく言ってみてください。それで「あ、でも二次会のカラオケで遅くなるかも・・・」のように濁して返してくるようなら、かなりの浮気濃厚です。

記念日やイベントに対して、いまいち反応がうすくなってきたような気がしたら

付き合いたての頃は、秋口から「クリスマスどうする?」なんて聞いてきた彼女。しかし、このところ「あ、仕事かも」なんてギリギリまでなにも言わない・・・なんてこと、心当たりありませんか?

自分も面倒くさいほうだから、なんて放置していたら浮気だったということもよくあるのです。どれだけ忙しくても、あなたのことだけが恋の対象であれば、彼女は絶対にイベントを粗末にはしません。なぜなら、あなたしか一緒に過ごす人がいないからです。当然のようですが、これがミソです。

他の男性から「クリスマスどう?」なんて誘われて、そっちのほうに心が動いたら、あなたのことはほとんど頭からなくなります。それがたいがいの女性です。ふたりいっぺんに、まったく同じように接することは、女性にはなかなか難しい技なのです。

ですからあなたが「クリスマスどうする?」と聞いたとき、「うーん、どこでもいいよ」などという反応でしたら要注意。かといって「浮気してるのか!!」なんて責めたら絶対にダメです。

「どこでもいいなら、オレが全部決めるからキャンセルなしな!○時に駅で待ち合わせ!」と、かなり早い時間を指定してみましょう。本当になんの予定もなければ「わかったー」となるでしょうし、他の誰かと前日に逢っていたりしたら、つじつまをなんとか合わせようと、即答はできないはずです。

こんな探りを入れなくても、仲良くできたら本当はいいのですが・・・男性と違い、女性は浮気を隠すのも上手な人が多いですからね。ともかく、携帯を見たら終わりですよ!!それだけはガマンしましょうね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加