> 恋愛 > 男にとって女性の友達を持つほうがいい理由とは?

男にとって女性の友達を持つほうがいい理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.30

女性の友達を持つならば、頭があまり固くない女性のほうがいい

女性の友達がいたらなぁとか、なんでも話せるような女性の友達がいる人を見て、羨ましいと思った事はありませんか?確かに女性の友達がいると、女性ならではの意見を聞けるという利点もありますが、その女性の意見が全ての女性に当てはまるという場合も多々あります。

逆を考えてみると分かりやすいと思いますが、女性が男性の友達から聞く男性論が全ての男性に当てはまらないのと同じ事です。しかし、私みたいな女性もいればこういう女性もいたり、ああいう女性もいるよというような意見を言う女性ならば、非常に心強い友達になる場合もあります。

女性を意識し過ぎると友達関係を築きにくくなる?

また、不潔な男性は嫌われる等といったような、ほぼ全ての女性に共通する点はメディアでもよく紹介されていますが、女性ならではの視点から見た感想なども参考になる場合もあります。しかし、あまり女性の部分を重要視し過ぎると、友情が成り立たないといった結果になりやすいので気をつけましょう。

まず、友達になるのに男性も女性も特別な違いはありません。妙に気が合うとか、一緒にいて面白かったり楽しかったりといったような感じです。女性の友達がいる男性で、初めから女性の友達を作ろうと思って作ったという人は結構少ないかもしれません。

男性同士でも、いつのまにか友達になっていたという場合が多いように、女性の友達も作ろうと意気込んで作るものではないのでしょう。例え意気込んで女性の友達ができたとしても、無理してなった友達が長続きしないのは男性も女性も同じです。いてもいなくてもどっちでもいいと思って、自然の流れにまかせるのが一番かもしれません。

女性に対して少し苦手意識があるという人は、女性の友達ができると他の女性にも話をしやすくなりますので、自然に彼女もできやすい環境になっている場合もあります。まずは、自分の趣味や好きなものや気が合うといった人でしたら、男性女性は関係なく話してみるのもよいでしょう。意外と男性の友達よりも、深い友情を築ける可能性もあります。

友達から男女の仲になった場合の注意点とは?

サッパリしている女性ほど友達になりやすいという傾向もありますが、実はそうそうサッパリしているような女性も滅多にいませんので、サッパリしてると思ったら意外な女性の部分があって、せっかく友達になったのに結局は男女の関係になってしまったという話も多々あります。

ま、それはそれで結果が良ければいいのですが、そうでない場合には友情関係もそこで終わってしまったりもします。極稀に、肉体関係もあって友情関係も継続できるという場合もありますが、どちらかにパートナーができたら友情関係だけを継続というのもパートナーが許さないでしょう。

友情関係だけを継続しているのだから、肉体関係があった事を言わなければ分からないだろうと思う人もいるかもしれませんが、女性は特にそういった過去の匂いというものを敏感に嗅ぎ分けるといった能力を持っている事が多々あります。

女性の友達を持つという事は、男性の友達を持つ事と同じように考えないと、せっかくの友情も台無しになってしまいます。女性の友達を持つ事の最大の利点は、只、大切な友達がそれだけ増えるという事だと考えたほうがよいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加