> 恋愛 > 女性恐怖症の男子へ!慣れで乗り越えるための道しるべ!

女性恐怖症の男子へ!慣れで乗り越えるための道しるべ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.22

人間は十人十色と言われるように、本当にその個性は様々です。そして不安や恐怖を感じるものもまたまったく異なるようです。高所恐怖症、対人恐怖症、閉所恐怖症・・・恐怖症の類いも個性と同じく本当に人によって違ってきます。これもまた個性と言ってもいいのかもしれませんね。

人間には誰しも苦手なものがありますし、恐怖を感じるものがあります。それを乗り越えて生きて行く人もいれば、逃げ続ける人もいますし、うまくかわして幸せに生きる人もいます。それに飲まれてしまう人もいますね。実際どんな生き方をしようがその人の自由ですが、乗り越えるのが一番楽で幸せな生き方だとわたしは思います。

今回は女性恐怖症について、その乗り越え方をステップを踏んでお教えしようかと思います。それでは最後までおつきあいいただき、素敵な彼女をゲットしてください(笑)。それではスタートです。

あなたは女性ではなく人が恐いのだと気づきましょう。過去にこんな酷い女に騙された、ブランドものを貢がされてあげくに捨てられた、浮気された上に逆切れされた、ただの暇つぶしだった・・・などなど。

女性に対して良い思い出を持っていない人はかなりの数いると推測されますが、それがたまたま女性だっただけで、あなたは何も女性が嫌いとか憎む必要はありません。

女性にも本当にいろんな人がいますし、きれいごとでもなんでもなく、傷ついたあなたの心を癒してくれる、とても優しい女性も必ず存在します。なので、数人の女性や、過去お付き合いした女性の数人にいやな事をされた、言われたからといって、すべての女性がだめだとは思わないでください。

あなたが苦手なのは女性ではなく、その女性達のあなたへの反応なんです。それに気づいてください。優しくしていたのに、自分は何も悪い事はしていないのに、酷い事をされた・・・この受け身の姿勢がトラウマを生んでいるんです。そして次もそうなる。また次も同じ事が起こる・・・そういう思考がまた同じような女性を引き寄せているんですよね。

実例を挙げましょうか。わたしは基本的に一人が好きで、何をするにもひとりで動いた方が楽だし、楽しいです。自分勝手なのか、気を使いすぎるのに疲れるのか、それとも両方か、他に理由があるのかはわかりませんが、とにかく自分のペースを乱されるのがいやなんです。ちっさい男ですが(笑)

なので、ある一定まで仲良くなると、拒絶したくなる。これ以上仲良くなりたくないんだよ・・・という態度を示してしまう。本当は仲良くはなりたいのですが、上記の理由からストップをかけてしまう自分がいるのでしょう。わたしも人並みに恋愛は経験してきましたが、いつもこの理由で自分から去って行ってしまいます。

自分のテリトリー内に侵入されると、きっと不快感を覚えるんだと思います。ひとりでいたい、関わりたくない・・・ただのひきこもりの子供みたいな発言ですが(笑)、わたしの中にはこんな自分がいます。

今、大人になってからは自分の問題なんだという事がわかったのですが、子供の頃はこれを理解してくれない相手をよく思いませんでした。相手の女の子に責任転嫁していたわけですね。もちろん皆にというわけではなく、うまくいかなかった人や理解してもらえなかった人限定でしたが。

女性とお付き合いするのがしんどいなと思った時もありましたし、もう一生恋愛なんてしないようにしようと思った事もありました。実際、何年も女性と関わらない時期もありました。しかし、年齢を重ねるごとに、どうやら悪いのは相手ではなく自分だなと(笑)、そういう風に思うようになってきたんです。

わたしの場合は、女性に限らず人全般と関わる事がしんどい人なので、人と距離を置く事でこの問題は解決出来ました。21世紀の天才科学者、アルバート・アインシュタインも同じような事を言っていましたね。わたしは心から家族にも帰属した事はないと、内にこもりたいという願望が大きくなっていったと。

この生き方が正しいと言っているわけではなく、わたしやアインシュタインには向いているという話です。なので女性を嫌いにならないようにしましょう。女なんて・・・っていう思考でいると、素敵な女性と出会えても、あなたの心が歪んでいてはせっかくの出会いのチャンスも無駄にしてしまいますよ^^

そして人との向き合い方を変えると、状況は好転するはずです。たとえば、わたしのようにどっぷり恋愛をしないとか、自分を理解してもらおうと思わないとか。距離の保ち方、人付き合いのうまい人と付き合うのも手ですね。自分が出来ないのなら、出来る人と付き合えばいいだけの話です。

わたしの周りには幸い、こういった類いの友人がとても多く、すばらしい人達が多いです。なので、とても勉強になりますし、もうここが自分の家のように感じています。女性恐怖症をなおすには過去の偏見を捨て去りたくさんの女性と接して、素敵な女性と出会う事です。そうすれば必ずその恐怖症は消えてなくなりますから。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加