> 恋愛 > 女性と楽しく話し、さらに自分の株を上げるために大事な3つのこと

女性と楽しく話し、さらに自分の株を上げるために大事な3つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.10

女性は、おしゃべりがとても好きな生き物です。2人でも十分長いお喋りができるのに、3人も集まればもう、夜が明けるまででも平気でお喋りをしています。

そんな女性と男性が話をするとき、脳みその違い等から、すれ違うことも多いです。そんなすれ違いをなくすために、今回は「女性とスムーズに会話を楽しむ方法」をご紹介します。

1. 相手の表情に共感し、しっかりと目を見る

男性は、あまり表情が豊かではありません。女性に比べると表情筋の付き方も違い、比較的真顔でいることが多いかと思います。

彼女のハートをガチっと掴みたいのであれば、悲しい話の時には眉毛を下げ、面白い話の時には一緒に笑い、きちんと顔の表すようにしてください。

また、しっかりと目を見るのはとても大切なことです。かと言って、ずっと見つめていては気持ち悪いので、頷くタイミングで少し目線をずらしたり、たまには飲み物を飲む等、自然な見つめ方をしましょう。

もし、小さなテーブルを挟んで話をしている場合であれば、割と距離が近いので彼女の瞳孔が開いているかどうかということまで確認することが可能です。

瞳孔が開いているということは、相手に非常に関心があるという証ですから、余裕があればそこまで覗き込んで見るのもいいと思います。でも、あくまでも、自然にお願いします。

2. 頷くタイミング、回数に気を付けよう

もし女性が、あなたの話を、まったく頷かないで聞いていると、自分の話をきちんと聞いてくれているという風には感じませんよね。

頷きというのは、会話の中でとても大事なジェスチャーです。ただ、この頷き方にも気を配る必要があります。

彼女の話が終わる前に、「ハイハイ」といった感じの頷き方をするのはタブーです。これは思ったよりもイラっとします。言葉と言葉の間がきちんと途切れた時に頷きましょう。

また、深刻な内容の時には深く頷く等、いろんなバリエーションの頷き方を習得してください。

3. 結果を出そうとしたり、話をまとめたりするのはタブー。ただひたすら共感することに専念する

女性がかけてもらいたい言葉というのは、「それは驚いたね!」「大変だったね!」といったような、感情に特化した言葉です。

間違っても「結局、君が言いたいのは、こういうことだよね?」などといったようなまとめは一切必要ありません

女性のフワフワした話をまとめて、勝手に完結させてしまう男性、多いんですよね。でもそんなこと、女性は一切望んでいません。

男の人の脳みそは、過程よりも結果を重視し、過程の部分をすっ飛ばす傾向にあります。「そんなことはどうでもいいから早く結論を」という考え方です。

でも女性の話というのは大概「そんなことはどうでもいい」の、まさにどうでもいい部分だけを話すことが多いです。

こういったすれ違いが起きるのは、男と女というまったくつくりの違う生き物である以上、仕方のないことですが、どちらかが合わせないとぶつかり合うばかりです。

この記事を読んだあなたが、これから少しでも女性と楽しく会話が進むことを祈っています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加