> 恋愛 > モテ学の基礎!女性からのOKサインを見落とさないテクニック

モテ学の基礎!女性からのOKサインを見落とさないテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.22

女性の言葉を傾聴しよう

女性は話をする事が大好き。自分や自分の周りの事、仕事や趣味・・・。様々な事について、論理的な意見を求めているのではなく、ただしっかりと聞いて欲しいのだ。これを理解せずして良い雰囲気に持って行こうとするのは不可能だろう。

女性と男性の物事の考え方・捉え方、感じ方は自分が思っているよりも全く別次元と思った方がいい。誤った判断で好機を逃さない為にも、まず女性目線で物事を理解する事が大切だ。

しっかり女性の話を聞いているが上手くいかないという方の為に、聞くという事について再度確認したい。一言で聞くといっても、それには様々なシチュエーションが想定され、状況に合わせた「聞く」が必要だ。いくつか確認していこう。

・聞く

これは主にあまり力を注がずに耳に入ってくる状態と言える。つまり街を歩いていたとして、どこからか音楽が聞こえる、カップルがケンカしている声が聞こえる、信号の音が聞こえる、といった感じだ。

自分から聞こうとしていなくても、音の発信源が近くにあって耳に届いている訳だ。その為、神経を集中するという意識がないと、あまり頭に残らないはずだ。

・聴く

こちらの「聴く」は漢字に「耳」が付いている。注意すべきはつくりの部分(耳をとった部分)だ。徳を想像していただければ色々と浮かんで来ると思うが、こう感じて欲しいと思う。

それは「素直な気持ち」「相手を思いやる心」だ。この気持ちを持って女性の話に「耳」を傾ける。すると「聞こえていた」とは全く別の表情・動作(相槌)が無意識に出ているはずだ。

「傾聴」という言葉を「相手の表面だけの言葉の奥に秘められた様々は感情や、その言葉を選んだ背景等を思料しながら、自分から耳を傾ける」という事だと定義したら、自分が女性と話をする時にこの「傾聴」の姿勢で対応出来ているか、一度考えて欲しい。

冷静に客観的にこれまでの女性への対応を思い出せば、もっと懇切丁寧な対応をしていれば状況は変わったかもしれない・・・と感じるだろう。

・訊く

この「訊く」は何かをたずねて答えを導き出す事とする。女性の声を「傾聴」し、この「訊く」に対して、あくまで自分の意見の押し付けでなく、その方向性を確認した上で、恐らくこう言って欲しいだろうという事を思料し、はめ込んでいく。

訊いて来た事に対して、同調して欲しいのか、否定して欲しいのか、ただ頷いて欲しいのか、全く別の意見が欲しいのか・・・。女性の声に耳を傾け、その言葉が発せられる最中だけでなく、前後を全体的に自身でまとめ、女性の欲しい答えをセレクトしたい。

女性の仕草・行動を注視する

女性の話したいという所にフォーカスを当て、しっかりとした「聴く」が出来た後は、女性の仕草・行動にも神経を集中させてみよう。人間の心理というのは、少なからずその仕草や行動に、一連の流れの様に表れる。

例えば・・・
心理的に落ちついていない時は、何度も足を組み変える。
嘘をついている時は、目が泳ぐ、目を合わせようとしない。
腕を組んでいる、手を握ったまま(拳をグー状態)等は、どこか警戒心や恐れが隠れている。

どうだろう?他にも指を唇に添えたりする光景を見たりした事もあると思う。そして今、これを真剣に読んでくれている貴方は、指をこめかみに当てているのではないだろうか?

こう色々と考察すると、人間はある意味正直な生き物なのかもしれないと感じる。シチュエーションによって女性も自分も様々なアクションを取っているだろう。

女性が博学多才であればある程、こういった知識も持ち合わせておいた方がいいと言えるのではないだろうか・・・。常に女性の状態に気付く事が、隠れたサインを導き出すカギだと思おう。

間違いないか確認する

上記で、隠れたサインを受け取る状態を充分に作れたと思う。後は、そのサインが本当に自分がイメージしている事に対して相違ないか?を確認する必要がある。

それにはそのサインがイメージしている事が、間違いか正解かのラインの中でどの辺りの位置にあるのか、こちら側から様々なアプローチで「示唆」していき、今のこちらの出方で問題があるかの可否をタイミングよく自然に行う必要がある。

これが苦慮する所でもある。的がはずれる事も多々あって、気持ちが揺さぶられる為、「傾聴」や「注視」を忘れてしまい「自分本位」になってしまうからだ。

しかし、これでは本末転倒・・・。常に冷静に女性と対話する事を意識し、初心に返って懇切丁寧な対応をしよう。そうすればその内必ず、ここでこの反応をすれば喜ぶ・こういう経験や、話題を話せば真剣に女性側が「傾聴」の体勢に切り替わる等、女性の反応から喜怒哀楽の感情が読み取れる様になる。

こうなれば、後はこっちの土台に乗せて(しっかり興味を持たせて)、これまで自分がした懇切丁寧な対応を逆転させる形を取ればOK!そうなると、どんどんこれまで見えなかった心のサインが見えるもの(動作や言葉)になる。

笑顔が頻繁に出る様になり、質問が増えてくる(興味を持ち始めた証拠)。そして「言葉」で具体的な意思表示が出れば、もう貴方のシナリオ通りに事を進められるだろう。

女性の頭の中に浮かんでは消え、消えては浮かぶサイン。これを「見えるもの」にするのは、貴方の腕次第だ。ぶれない心を持って真摯に女性に奉仕した者のみ、答えを導き出すサインを手に入れる事が出来るのだ・・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加