> 恋愛 > 失敗せずに女性が喜ぶプレゼントを選ぶには!?

失敗せずに女性が喜ぶプレゼントを選ぶには!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.22

失敗せずに彼女が喜ぶプレゼントをサプライズで用意したいと思っている男性は多いでしょう。付き合い始めて初めての彼女の誕生日のプレゼントなんて特にそうではありませんか?今、彼女のプレゼントに悩んでいるあなた、是非参考にして下さい。

彼女を観察しましょう!

彼女が欲しい物というのは、彼女を常に観察していると、意外に気付くものなんですよ。例えば、一緒にデートしていた時の会話や、ウィンドウショッピングしていたり、街を歩いている時に彼女が目を止めたり足を止めたりしたものは、彼女が興味を示しているものです。こんなふうに彼女の好みは、デートのあちこちで探れます。

例えば、彼女にプレゼントをしたいものが決まったら、彼女にそれらのものがたくさんあるような場所にさりげなく連れて行ってウィンドウショッピングさせるのです。あなたはその間トイレに行くふりでもして観察していると良いでしょう。

普段はあなたに気を使って足を止めない彼女でも、興味のある物には普段から必ず視線は送っているものなのです。ところが、そんな時にあなたがその場を離れると、彼女は「待ってました!」とばかりに手に取って見たり、値段を比べたりとあらゆる行動に出ているものなのです。

一方、その場所をクルッと見渡しただけでウロウロしたり通り過ぎたりしていたら、その商品にはまず興味が無いと思いましょう。

「プレゼントは気持ち」という意味をはき違えないようにしましょう!

よく、「プレゼントは気持ちです」という言葉を聞きます。でも「一生懸命選んだら、その贈る気持ちが大切」と解釈するのは男の自己満足にすぎません。

女性は、彼が自分のことを思ってくれている気持ちに喜ぶのですから、ただ値の張る高価なプレゼントや高級レストランに連れて行けばいいというものではありません。マニュアル本に書いてある「女性が喜ぶ店!」なんて参考にしても、その本の通りにすれば良いと思うのは、あなたの手抜きというものなんですよ。

彼女は、あなたに自分を見ていて欲しいのですよ。彼女にとってあなたからのプレゼントは、あなたが彼女をどれだけ見ているか、どれだけあなたのことを知っているかを彼女が知るチャンスなのです。だから彼女が日頃から欲しがっていたものを当てたら彼女は絶対喜びます。

しかし、いくら彼女の好みにピッタリでも、あまりにも安価な物はちょっと・・・そんな時こそマニュアル本に載っているプレゼントの相場を参考にしましょう!

安価な物でも、彼女が欲しくて探しているようなものを苦労して手に入れてあげたり、彼女がずっと欲しいと思っていても高価なために贅沢だと思って諦めているような物、そんな物をプレゼントに選んであげたら彼女が喜ばないはずが有りません。

「プレゼントは気持ち」というのは、彼女のことをあなたがどれだけ見ていて理解しているか、そして「彼女に喜んでもらいたい」という気持ちが重要なのです。この彼女のことを思うあなたの気持ちが重要だということです。

「彼女を喜ばせたい」というあなたの自己満足的な、彼女の趣味趣向を無視した品物での贈り物ではないことに気をつけましょう。「彼女を喜ばせたい」という思いは同じでも労力が違うのがおわかりでしょうか?

自己満足的なプレゼントは彼女の負担になることを知りましょう!

また、「彼女を喜ばせたい」というあなたの自己満足的な思いは、彼女に迷惑をかけることを知っておきましょう。

確かにあなたの「彼女を喜ばせたい」という一生懸命な思いは伝わるでしょう。でも、それが彼女の好みの物でなかった場合、それでも優しい女性ならあなたをがっかりさせないようにその品物をあなたに会う時には身につけるでしょう。そして、喜んでいるふりをしてくれるかもしれません。でも、あなたはそれで嬉しいですか?あなたの本意はそうではないはずです。

また、あなたに気を遣わなければならないという負担は、彼女にとってだんだん面倒なものになって、最終的には気持ちが離れてしまうきっかけとなってしまうこともあります。女性にとって、欲しくないものでも心から喜び大切にできるのは、子供の親に対するプレゼントだけです。

女性は一緒にいて幸せな気分に浸れる人を好きになります。愛する人には自分を見ていて欲しいのです。自分を幸せにしたいと思って欲しいのです。

人の心の中は見えませんので、女性はプレゼントから、あなたがどれだけ自分のことを見ているか、わかろうと努力してくれているか、喜ばせようと思ってくれたかを知りたいのです。ただそれだけなのです。だから「一生懸命」の思いの押し付けは、ただの迷惑なのです。

「ひどい!そこまで言わなくても・・・」と思う男性は多いかもしれません。「嫌ならはっきり言ってくれたらいいのに!」と思う男性も多いでしょう。しかし、それを言わなくても気付いて欲しいのが女心というものなのです。

彼女に愛されたいなら、仕方ないと思って諦めましょう。その代わり、真の意味で彼女があなたのプレゼントで幸せになったなら、彼女は必ずあなたの思いに喜びあなたを大切にすること間違いなしですよ☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加