> 恋愛 > 女性と会話の中で沈黙が訪れないようにする3つのコツ

女性と会話の中で沈黙が訪れないようにする3つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.04

女性との会話が苦手……

気になる女性と距離を縮めたくても、女性との会話が苦手という人は、たくさんいます。女性との会話が苦手なら、女性と話をしている時に沈黙ができてしまうということもあります。そこで、女性と会話をしていても沈黙が訪れないようにする方法を3つ紹介するので、役立ててみてはいかがでしょうか。

1.相手の好きなことを聞く

会話で沈黙が訪れそうになったときは、すかさず質問に切り替えましょう。この時も、相手の好きな事を聞くようにします。お見合いで使われるベタな質問ですが、趣味を聞くのが一番手軽です。もしくは、漠然と最近のおもしろかった出来事、読んだ本、観た映画やドラマ、行った場所などでもいいでしょう。

女性の多くは、話をするのが好きです。また、好きなことを話すのはほとんどの人は気分がいいものですし、饒舌になります。会話をしている時に、沈黙が訪れそうになった時には相手の好きなことを聞くようにしましょう。

2.好きなことから、自分との共通点を見つけて会話を広げる

相手が好きなことを一通り話し終わったようなら、相手の話の中から自分にも共通するようなことを見つけて、会話を広げましょう。

例えば、相手の女性が映画好きなら、あなたが今まで観た中で一番おもしろかった映画の話をしてみましょう。もし、相手の女性と好みが合うようなら、さらに話が弾むはずです。

ただ、好みを外してしまったら会話がしらけてしまう可能性がありますが、そういう時は、すかさず質問に移ります。「私の好きな映画は○○ですが、あなたは?」といった具合です。なるべく、相手の話の中から共通点を探し出して会話を広げるようにしましょう。

3.休みの日の過ごし方を聞く

好きなことを一通り聞いてしまったり、共通の話題が見つからないような場合は、休みの過ごし方などを聞くと良いでしょう。相手の女性がアウトドア派でも、インドア派でも会話を広げることは可能なはずです。ここで、相手との共通点を見つけることができる可能性もあります。

また、次の休みの予定を聞いてアプローチをかけるのも有りです。会話に困ったら、休みの過ごし方を聞きましょう。上手くいけば、共通の話題からデートに誘うことができるかもしれません。

自分の話ばっかりするのは基本的にNG

基本的に、会話に苦手意識があるのなら相手の話を聞くようにしましょう。無理して、自分の話ばかりするのはNGです。自分の話だけをしているのでは、すぐにネタが尽きてしまって、会話に沈黙が訪れてしまいます。

女性と会話をするときは、聞き手に回るようにするのがコツです。今回紹介した3つの方法を試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加