> 恋愛 > 女性を惹きつけるために実践したい7つのテクニック

女性を惹きつけるために実践したい7つのテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.30

女性と話すときに使えるテクニック

女性と話すのが苦手という人も多いのではないでしょうか。「気になる女性がいるけど、声をかける勇気がない」もしくは「付き合っている彼女との会話をもっと楽しみたい」という人は、これから紹介する7つのテクニックを使って、女性に話しかけてみて下さい。上手くいけば、あなたに話しかけられた女性は、あなたのことを魅力的に感じるはずです。

1.等身大で話す

まず、虚勢や見栄を張ったりするのは避けましょう。あくまでも、等身大の自分で話すようにします。よくある、「昔はワルだった」などの不良自慢は、女性によっては引いてしまうことがあるので注意が必要です。

見栄を張らずに、素直に等身大の自分を話すようにしましょう。等身大で、あなたの人柄がよく分かるように話をすれば、相手はあなたの人間的な魅力に気づいてくれるはずです。

ただ、等身大の自分で話したとしても、ネガティブすぎる話題や仕事の話ばかりしていては、あなたの魅力は伝わらないので、気をつけましょう。

2.否定をしない

女性と会話をしているときに、相手の言い分や意見を否定してはいけません。「そんなのダメだ」「全然、理解できない」などはNGワードです。否定をしたら、相手の女性から反感を買ったり、拒絶されたりします。否定するのではなく、適度に相づちを打つなどして、”良い聞き手”になるようにしましょう。人に好かれる話し上手は、聞き上手でもあります。

3.笑顔で話す

表情が固まっていたり、つまらなさそうに話していたら、相手はすぐに察知します。特に、女性はそういった表情を敏感に感じ取り、気を使ってしまったりします。そういったことを防ぐ為にも、笑顔で話をするようにしましょう。笑顔は、自然と相手の警戒心もゆるみます。

もし、笑顔に自信がないのなら、鏡に向かって笑顔の練習をするといいでしょう。毎朝、鏡に向かって笑顔をつくって表情筋を鍛えていきます。この時に注意したいのが、作り笑いにならないように、自然な笑顔をすることです。

笑顔は、会話の上手さにも匹敵するくらい強力な武器になります。トーク力を身につけるよりも手軽に身につけられるスキルなので、すぐにでも実践してみましょう!

4.きちんと目を見て話す

きちんと相手の目を見て話をするようにしましょう。目を見て話をするだけでも、相手は「ちゃんと話を聞いてくれている」と安心します。

もし、相手の目を見て話をするのが苦手なら、相手の鼻や眉間を見るようにしましょう。相手の目を直視できなくて少し顔の中央に視線を外していても、相手は目を見て話をしているように感じます。大事なのは、相手の方をきちんと見て話をする、話を聞くということです。

5.自分の話ばかりしない

相手に好かれるような話し方といっても、自分の話ばかりするのは考え物です。自分の話ばかりでは、相手もつまらなく感じてしまいます。

多くの女性はおしゃべりや電話が好きなように、話し好きです。無理してあなたが話をするよりも、相手の話を聞くというのも大切です。「自分の話ばかりをしてしまう」という人は、ちょっと気を付けて、聞き役に回ってみると、女性の好感度も上がります。話すのが苦手な人でも、効果的なテクニックです。

6.時々、冗談を言う

真面目な話ばかりしているのも、相手は退屈に感じてしまいます。時々、冗談を言ったりして相手を笑わせてみましょう。この時気を付けたいのが、テレビのお笑い芸人の話を再現したり、あなた以外の人の話をしてしまうことです。自分のことでもない話ばかりしていても、相手の女性はあなたに魅力を感じません。

何もおもしろい話が思いつかないという人は、”自分の失敗談”などを話しましょう。「自分の失敗した時の話をしたら、相手は引くんじゃ……」と思うかもしれませんが、失敗を笑い話にできるくらい器の大きな人間ということをアピールしましょう!

ただ、あり得ないくらい単純なミスなどの失敗談は、相手の女性も「この人は仕事ができない人」「自己管理ができない人」というイメージをつけかねないので、節度は守るようにしましょう。

7.軽くボディータッチをする

話し方ではありませんが、軽めのボディータッチでスキンシップを取ってみましょう。いやらしく触るのは言語道断です。あくまでも、さわやかに相手の肩や手に触れるようにしましょう。関西に住んでいる人なら、「ボケとツッコミ」の文化があるので相手に軽く触れることに慣れているかもしれません。

ボディータッチに慣れていない人は、「手相をみてあげる」など相手に触れることができるような”前振り”を用意しておくと良いかもしれません。適度なボディータッチを織り交ぜて会話を盛り上げていきましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加