> 恋愛 > もしも彼女が浮気をしたら、あなたは彼女を許しますか?

もしも彼女が浮気をしたら、あなたは彼女を許しますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.06

もしも彼女が浮気をしてしまったら、はたしてあなたは彼女を許しますか?それとも許しませんか?人をどこまで受け入れる事が出来るのでしょうか?

今から書くことは、愛情のバロメーターです。愛情の使い方のコツと言っても良いかも知れません。中には、「そんな考えかたは変だよ!」と思われるかも知れません。

人がどこまで自分自身を俯瞰して、全てをありのままに受け入れる事が出来るのかを考察したいと思います。

もしも彼女が浮気をしたら

その具体例として、もしもあなたの彼女が浮気をしていたら、あなたは彼女をどう思いますか?「信頼関係が崩れたからもう別れよう。」なのか、「何て酷い仕打ちをしてくれるんだ!最悪だ!」と思うのか、「もう二度と顔お見たくない。」と思うのでしょうか?

この様に、相手の罪に対して悲しくなったり、マイナス感情を顕にする人が普通と言えば普通ですよね?しかし、受け入れるという選択肢も有ります。

「彼女にとってそれは必要な事なので有れば許してあげよう。」
「事実は変わらないのだから、そこにマイナス感情は付けないようにしよう。」
「もしも相手の方が大切なので有れば、自分は身を引くけれども、これからの彼女を応援してあげよう。」

など、相手をそっくりそのまま、丸ごと受け入れるという方法も有ります。つまり、許すということなのですが、許すという事は実は相手を許すという事だけでなく、自分を許すという事でも有ります。

浮気をされて、辛く悲しい思いをしている自分、ずっとそのマイナス感情にとらわれていなければならない自分を開放してあげるという意味での許しです。

相手を許すと自分はとても楽になるのです。これは浮気に限らず、嫌いな相手や嫌な出来事全てに共通した事なのです。相手を許し、そして相手の事を丸ごと受け入れるという癖がつけば、人間関係は最強になります。

相手と自分とでは脳のマップが違うんだという認識を先ず持っていれば、相手の行動や発言、思考、成功や失敗、罪、過失など、全てを丸ごと受け入れる事が出来るようになります。

例え相手が嫌な奴だとか、彼女が浮気を当たり前の様にふてぶてしく思っていたとしても、そういう人という事実が有るだけと割り切る事も出来ます。

そして、そういうこと自体にも丸ごと愛情をかけてしまえれば、もう何も失うものも、怖いものも有りません。有るのは得るものだけになるのです。

人間は感情の生き物です。辛い時も悲しい時も、うれしい時も楽しい時も有ります。そこには地位や年齢、性別は有りません。万人に共通する感情です。

その感情を受け入れるという事を知れば、全ての人に愛情をかけれるのでは無いでしょうか?身近にいる嫌いな人から試してみて下さいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加