> 恋愛 > 異性の友達の告白を断ったら。その後は連絡しない方が良い?

異性の友達の告白を断ったら。その後は連絡しない方が良い?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.04

仲良くしていた友達の異性に告白をされてしまい、恋愛対象とは見られずに断った場合、その後、友達関係は続けるべきなのでしょうか?そんな微妙な関係について考えましょう。

ずっと仲良くしていた異性の友達。全く恋愛を意識した事もなく、あくまでも友人としてとても落ち着く間柄だったとします。意識をしていないからこそ、二人で遊びに行く事もあったり、二人で飲みに行く事もあったり、そういう男女間を超えた友人として交流を深めていた相手。しかし、もしもそういう相手に突然告白されてしまったら、あなたなら一体どうしますか?

相手に恋愛感情を抱く事が出来そうだとか、普段から仲良く出来ている様に、性格が合うから付き合ってみようという判断の場合は、ハッピーなゴールイン。何も考えなくても良い事だと思います。しかし、残念ながら相手に対してお断りをしなければならなくなった場合、今後の友達関係はどうあるべきなのでしょうか?

もちろん逆のパターンも同じですね。相手が自分に興味が無く、自分が相手に好意を持って告白をし、断られた場合はどうして欲しいのでしょうか?これが正しいという答えはそれぞれの関係によって変わるかと思いますが、どういう選択肢があるのか、それぞれの長所短所を考えてみましょう。

今後も友達関係を続ける

1つ目の選択肢は、今後も今までどおり友達関係を続けるという事です。この場合、相手の気持ちを知っているので、お互いの中に自己提示というのが働きます。人は、自分の秘密やプライベートな情報を相手に提示をすると好感を持ちやすくなります。そして、自己提示をされた相手も自己提示を返したくなるという習性があるのです。

また、好意の返報性という心理もあり、好意を持って貰ったら、その好意を返したくなるという事もあります。つまり、告白する事によってその間柄がより親密になりやすく、告白した側にとっては、する前よりもチャンスが上がっているという風にも考えられます。

しかし、それでもチャンスがない場合には、告白した側に対して、期待を持ち続けさせるという結果になってしまいます。片方は恋人として、片方は友達として関係を育みたいという思いに、求めるものが違うのかも知れません。

会う頻度を下げ、自然に関係を疎遠にする

相手の気持ちを知ってしまった以上は、今までどおりのお付き合いは出来ないと思われる方も多いと思います。しかし、一気に縁を切ってしまうというのも、折角のご縁に対して、寂しく、勿体無い事ですよね。ですので、付かず離れずの関係になるのがお互いにとって丁度良い距離感なのかも知れません。

しかし告白した側は、この状態によって少しずつ忘れられるのか、それともいつまでも忘れられないのか、告白した側の気持ちに配慮が必要です。

可能性があるのか無いのか、忘れるべきなのか忘れない方がいいのかによっても、その距離感のバランスを保たなければなりません。丁度良い距離感なのか、中途半端な距離感なのかは意味合いを判別しておかなければならない事です。

お互いのためにもう会わない様にする

最後の選択肢は、お互いもう会わない様にするという事です。折角の友達関係に対して勿体無い様な気がしたとしても、その関係の求めるものが違った場合、どこかで歪が生じる可能性があります。

告白した側に期待を持たせない様に、何度も悲しい思いをさせる事無く一度で済ませてあげるためにも、もう会わない様にするというのも一つの手段です。

しかし、人間関係のご縁というのは、決して雑にしてはいけません。相手の心情には配慮して、自分との今後のかかわり合いの可能性もしっかりと考えてから決断をしましょう。どちらにとってもプラスになるという事が大前提です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加