> 恋愛 > 今夜はロマンチックに星空デート。あると盛り上がるグッズ3点紹介!

今夜はロマンチックに星空デート。あると盛り上がるグッズ3点紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.06

いつもデートは街での買い物やテーマパークというみなさん、たまには自然に目を向けてみるのはどうでしょう?最近では流星群があるという情報もよくネットで見かけます。

ぜひそんなきっかけを見つけて花見ならぬ「星見」に行ってみませんか!そんな星空デートに準備しておきたいグッズを3つご紹介します。

1.意外と寒い!防寒具+帽子

盛り上がるというより彼女が盛り下がらないための基本的な準備用品です。例え日中は暖かくても、夜中は確実に冷えます。女性は特にです。防寒には最大限の対策をしましょう。毛布や耳当て、使い捨てカイロも準備しておきましょう。

さらに夜露の問題もあります。長い間夜の外にいると、髪が湿ってきて翌日風邪をひく原因になります。コートのフードをかぶったり、ニット帽などの帽子をかぶるようにしましょう。

2.楽に星見ができる!レジャーシート

長時間首をあげて上を見続けるのはかなり辛いです。ここは思い切って寝っ転がれるようにシートを準備しましょう。最悪ピクニック用の薄いレジャーシートでもいいのですが、やはりそれだと地面から伝わる寒さの問題があります。

どうせなら専用品を手に入れておきましょう。キャンプ用品で表面がアルミ加工されていて、裏地がスポンジになった厚めのシートが市販されています。これなら地面の熱が伝わりませんし、多少のでこぼこも気にならなくなります。

3.肉眼とはまた違った感動を!双眼鏡

ちょっと趣向を変えて道具を使うのも楽しいものです。しかし天体望遠鏡を買いそろえるのは大変ですので、双眼鏡なんてどうでしょうか。双眼鏡の性能は倍率だと勘違いされますが、双眼鏡の役割は「目を大きくして暗い光まで見えるようにする」ことです。

天体観測マニアの定番は、倍率は7倍・レンズ幅50mmのものです。人間の目はだいたい瞳孔(レンズ)の大きさが6〜7mm程です。双眼鏡のレンズ幅が50mmならざっと50倍ほどの集光力があるということです。

倍率が高いと視野が狭まるのでかえって見にくくなります。天の川付近を双眼鏡で見ると、肉眼では見えない星が視野いっぱいに広がって感動的ですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加