> 恋愛 > ダメ男には気づけない!?女性の本当の褒めポイントはココだ!

ダメ男には気づけない!?女性の本当の褒めポイントはココだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.11.03

「女性は褒めれば落とせる」そう思っていませんか?

相手の気分を良くさせることは信頼を得る基本のテクニックなので、それ自体は間違いではないのですが、ただ褒めるポイントが間違ってたりありふれたものだったりすると、それほど効果がありません。

かえってマニュアル通りのやり取りしかできない「ダメ男」認定されてしまうかも!?

そこで普段は見過ごしがちな本当に落とせる可能性のある女性の「褒めるべきポイント」をご紹介しましょう。

ヘアースタイルがちょっと変わった

まずは基本から。昨日と違った髪型をしてきたら、まずはそこを褒めましょう。褒めることより変化に早速気づいてもらえたというのが女性は嬉しいのです。

ただし、基本的には「いつもと同じように可愛い」というニュアンスで褒めるようにします。もしかしたら失敗で気に入ってないかもしれないし、「昨日までのヘアースタイルは可愛くないと思ってたの?」と勘ぐられたりしては印象を悪くします。

頑張っていることを褒める

外見を褒めた次は内面を褒める基本を。ただ、内面を褒めるのは簡単ではありません。単純に性格をそれっぽく褒めても「あなたは私の何がわかるっていうの?」と反発を受けてしまいます。

そこで、外から客観的に見えている部分を褒めるようにしましょう。ただし結果を褒めるのはビジネスチックですので、あえて努力している様子を見つけては褒めるようにしましょう。

プライドの対象・こだわりを見つける

女性でも男性と同様プライドを持っている対象・こだわりを認められる、褒められるのは嬉しいものです。ただ、そのこだわりは男性とはちょっと違っている可能性があるので気を付けて探さないといけません。

例えばコンビニでキャンペーン中のキャラクターグッズ欲しさに、ひたすらコンビニに通ってシールを集める女性がいます。無駄づかいしているようですが、彼女たちは結構頭を使い、できるだけ余計なお金がかからないように計算しているものです。

男性からは「そんなにしなくても・・・」という行動を注意してみましょう。そこに褒めポイントがあるのです。

女性であることを褒めよう

女性の社会進出は世間ではいろいろと議論されることですが、結局、女性は女性であろうと思っています。勘違いしてはいけないのですが、女性は男性の仕事の代わりをしようとしているわけではなくて、女性として仕事がしたいのです。

女性ならではの視点や女性ならではの気遣い、女性らしさはそれ自体が褒めポイントになります。女性でありたいと思っている人に、女性らしさを褒められるのは当然嬉しいですよね。

逆に女性らしくないと言われるのは相当の怒りの対象になりえます。褒めポイントが見つからないからと言って相手を責めるのは最悪です。注意しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加