> 恋愛 > 初デート、どうして良いか分からない!失敗しないためのデートプラン

初デート、どうして良いか分からない!失敗しないためのデートプラン

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.03

2014y02m02d_211411832

男性の皆さんにとって、よほど恋愛経験が豊富で百戦錬磨の自信がある!という方でも無い限り、初デートをいかにして成功させるのかは、楽しいながらも悩ましい問題ですね。

特に、いつも相手の女性にアプローチをして何とか初回のデートにまでは漕ぎ着けられるのだけれど、どうしても二回目のデートにまではつながらない。そんなふうに悩んでいる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

恋愛の初期状態において、デートというものは女性から皆さんが付き合うに足る男なのか査定されている状態です。なんとしても彼女の心象を良いものにして、付き合うところまで行けるように失敗しないためのデートプランが必要になります。

初デートなんてどうして良いのかよく分からない。そんな悩みをお持ちの皆さんに、失敗しないためのデートプランの立て方をご紹介させていただきます。

初デートはどうして失敗するのか

一度ならずとも初デートを失敗してしまった経験がある、という皆さん、どうして自分のデートプランが相手に受け入れられなかっかのだと思いますか?

一人の女性に一度のデートを申し込み、結果ダメだったのであれば相性の問題という言葉で片付けることも出来ますが、二人、三人と初デート後にもう誘わないで、と言われているのなら、それは確実にデートのやり方が間違っているのです

男性陣にとって残念なことに、女性は男のデートのどこがダメだったのかを相手に伝えることはまずありません。そんなことをすれば、自分が酷い女になってしまうからです。何より、気に入らないダメデートをするような人とは、もうプライベートで付き合いを持ちたくない、という考えを働かせているのです。

ですので、基本的にデートが下手な男性、デートに失敗する男性は、自分の何がいけなかったのかよく分からない、なんて負の連鎖に陥ってしまいやすいのです。ですので、ここで代表的なダメデートについて触れておきましょう。

典型的なダメデートをしていませんか?

女性にも色々とタイプがあり、それぞれ好きなデートや理想のデートが誰しもあるものですが、初デートに失敗するのは、要するに相手の女性から見て及第点にすら達していないということなのです。

初デートの時は、女性は皆さんのことを深く知っている訳ではありませんよね。よしんば普段から友人づきあいがあって仲が良かったとしても、やはり友情と恋愛感情はベツモノですし、対応もまた違うのです。

ですから、女性は初デートで男性の対応を見極めています。そして、何か事情でも無い限りデートをオッケーしてくれるのですから、好感度は決して低くないはずなのです。

初デートというのは、女性からするとかなり採点の甘いものになりがちです。その上で失敗してしまうのですから、男性の皆さんはよほどのミスをしてしまっていることが多いのです。

初デートで完璧なデートプランを用意出来る男ばかりではありませんし、そこまでは相手も望んでいません。落第しないように、無難なデートプランさえ立てられれば良いのです。ダメなパターンを知っておけば、それを避けることで自然と無難なデートに落ち着きます。

典型的なダメデートとして真っ先に考えられるのが、「重い」デートです。皆さんは当然相手のことが気になり、好きだからこそデートにお誘いする訳なのですが、女性もまた同じ気持ちかどうかというと、いつも同じという訳にはいきません。

基本的に、初デートの時はお互いの感情に温度差があるということを知っておきましょう。そんなに好きでもない人とデートをするのに、いきなり豪華客船の中にある高級レストランで夜景ディナー、プレゼントはもちろんガチガチのお洒落な指輪、なんてプランだと、相手は引いてしまいます。

他にも、自分の立てたデートプランを遂行するのに夢中になってしまうパターンが多いので注意しましょう。

例えば、事前に調べておいたデートスポットをまわることに集中してしまい、彼女を長距離歩かせてしまう。あまり乗り気でなさそうな場所にも予定があることを盾にして付きあわせてしまうなど。

初デートでお互いのことを何もかも知ることは出来ませんし、知りたいともなかなか思えません。デートを繰り返し、徐々にお互いのことを知っていくのがスタンダードな恋愛なのです

重いデート、計画重視でひとりよがりなデート。もしも心当たりのある方はそれが初デートで失敗してしまう原因に違いありません。

確かに男性にとって、初デートに誘うことが出来たというのは非常に嬉しいことですし、気分が舞い上がってしまうことです。会社からの帰り道に思わずスキップしてしまうことだってあるでしょう。

デートはあくまで二人で行うもの。相手の女性が喜ぶことを考えるようにしていれば、いきなり重たい思いをぶつけたりすることは避けられます。無難なデートで女性から合格点を貰いましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加