> 恋愛 > 合コンでウケる!ふたつのオススメトーク術

合コンでウケる!ふたつのオススメトーク術

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.01

読者の皆さんにも、近々合コンの予定が入っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?合コンへ行ってもなかなか場が盛り上がることはなく、女性もしらけたまま終了してしまった、という経験をお持ちの方もいるはずです。

そこで、今回は、盛り上がる合コンを目指して、オススメできるトーク術をご紹介します。合コンは出会いの場ですが、まずは合コンで盛り上がらないと男女の仲は深まることはないはずです。是非とも、ここで紹介するトーク術を実践して、盛り上がる合コンをご自分で演出してみてはいかがでしょうか?

テッパンエピソードを準備する

まず、皆さんに肝に銘じておいてほしいのが、「合コンは盛り上がらないとダメ」ということです。下心をちらつかせて、「自分だけモテれば良し!」とする考えは今すぐ捨てて下さい!

合コンへ行く時は、「女性にサービスしに行く!」ぐらいの気持ちでいると良いかもしれません。「男芸者」になるぐらいの気概でいると良いでしょう。そこで、オススメしたいのが「笑えるエピソードはひとつぐらい用意しておくこと」です。

女性を楽しませる為に、男性は喋りましょう。喋って、女性を笑わせましょう。皆さんにも、ひとつは絶対にウケるテッパンのエピソードがあるはずです。日頃、友人や同僚などに話して、絶対に笑ってもらえるエピソードです。

合コンへ行く時は、芸人になったつもりで参加することをオススメします。ただし、単なる学生ノリ、つまりテンションが高いだけのノリは禁物です。その場に冷たい空気が流れるだけです。「女性は客、自分は芸人」ぐらいのモチベーションで臨んでみてはいかがでしょうか?

自分の話はせず、女性の話を聞く

次に気に留めておいていただきたいことは、「合コンはあなたの魅力を披露する場ではない」ということです。時に、合コンに参加する男性で自分の収入や会社での地位、過去の名誉をダラダラと喋り、単なる自慢で終わってしまう方がいます。

そんなことを聞いても女性は全然盛り上がりませんし、興味がありません。合コンで大切なのは、女性の話をただただ聞く、ということなのです。いかに女性に楽しんでもらえるかを優先するならば、女性が考えていること、今喋りたいことを喋ってもらうのが一番です。

つまり、男性は聞き役に徹すること。これが大切なのです。自分の話を延々喋るなど、禁物です!女性の話をただただ聞き、適度なリアクションを残すことこそ、楽しい時間を女性に提供する方法だと言えるでしょう。

女性の話を聞くことで、どんな性格の持ち主なのかを知ることができるのも、男性にとっては利点です。楽しい合コンを演出するならば、男性は「ホスト」になったつもりで参加しなければならないのです!

今回紹介したふたつのトーク術を是非とも実践してみて下さい。盛り上がる楽しい合コンを作り上げるのは、男性です。下心は排して、まずは女性を楽しませることに照準を合わせて、合コンに挑んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加