> 恋愛 > 「出会いが無い」が口癖の男性は単純に女性との付き合い方が下手なだけ

「出会いが無い」が口癖の男性は単純に女性との付き合い方が下手なだけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.07.31

W580Q100_shutterstock_199281941
よく出会いが無いという言葉を多用する男性がいますが、はたして出会いが無いだけが彼女が出来ない理由なのでしょうか?よーく考えてみたら実は自分の女性への接し方が間違っていませんか?自分自身を見直す事も含めて良く読んでみてくださいね!

1.女性を女性として意識しないこと

女性との付き合いができないでいる理由の一つが、女性を前にすると、相手をまず「女性だ」と意識してしまい、ドキドキして話ができずに焦ってしまって、結局付き合う機会を逃してしまうというものです。

このような男性達がまず最初に直さなければならないのは、女性を見る時は「いつもそばにいて普通に話せる男友達だ」と思うようにし、常に男友達にでも話しかけるように気楽に話を始めることです。

女性を「女性だ」と意識せずに、最初は「男友達」や「ご近所の人」ぐらいに思うようにしましょう。

2.雑念にとらわれてはいけない

女性と付き合いもしない内に、まず、相手は美人か、胸は大きいか、ウエストラインは、脚は、などと、話をする以前にこのような余計な考えにふけってしまい、いざ話しかけようとしても、結局何を話したらいいか考えが浮かばなかったり・・・

混乱してしまうという男性達は、まず心の底から雑念を捨てて、女性を見るときは、健全な心で見るようにしなければなりません。「きれいだ」「素敵だ」という見方をするようにすれば自然に言葉が出て、その女性にその思いを表現できるようになります。

3.先走らない

相手の女性が自分に対してそれほど関心がないのにもかかわらず、自分の気持ちだけが先走ってしまい、せっかくの機会をダメにしてしまうという男性達は、女性の前では絶対に行き過ぎた言動を控えることです。

女性に「キザな人」だと思われてしまいます。言葉には出さなくても「いやな人」と思っていて、なんとかして早く席を立とうとします。あまりにもお世辞を言い過ぎてしまうと、後々うまく行きません。「彼女は自分に関心があるはず」などと勘違いして行き過ぎた態度をとってしまうと結局女性は遠のいてしまいます。

4.時間を置いて近づくこと

初めて会ってすぐには自分をひけらかそうとしないことです。初めは軽く挨拶を交わして簡単な会話くらいに済ませ、何度か会いながらゆっくりと自分の長所をPRするようにして、女性の為に時間を投資するようにしましょう。

デート一つとってもお互いに会ってから分かれるまでの時間の調節ができなければなりません。また、女性が男性に会いたいと思う時の心理を知らなければなりません。自分が会いたいからと、しょっちゅう会いたがると、女性は面倒になってしまい、男性に魅力を感じるどころかつまらない人に見えてしまいます。時間を置いても次に会うときには情熱が感じられなければなりません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ