> 恋愛 > 女性とスマートにデートする為の上手なお金の使い方とは?

女性とスマートにデートする為の上手なお金の使い方とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.30

プライベートでも仕事でもスマートな男性は女性に確実にモテる。そして男性としては、出来る事ならなるべく経費をかけずに女性を口説き落としたいと思う物ではないだろうか。

それもそのはず、男性だって容姿に力を入れようと思ったらお金も必要だ。人生バランス良く配分して継続して行くのが、心の安定を生むと私は感じるから(笑)

それでは、上手なお金の使い方という点について話をして行きたいと思います。

ただ高いお店を選ばない

これは、陥りやすい初歩的なミスだ。ただ高いお店に連れて行く事で女性が喜ぶと思っているなら、それは根本的に間違った考え方だ。

そんな事よりも、どちらかと言うと今流行りのお店や料理が本当においしいお店を求めている。そしてそれも含めて男性のセンスと言えるのではないだろうか。

おもしろい例だと、女性が多いお店というのは、単純に女性が居心地が良いと感じているからそれだけ沢山の女性がいるという事になる。

男性は普段の生活の中で、女性がどういった事に興味を持って、どういった雰囲気を居心地いいと感じるのかを、そういったところから情報収集するアンテナを持っておく必要がある。

確かに夜景の見えるレストランは素敵だ。しかし、隠れ家で海が見えて料理もおいしいとなると、当然後者の方がセンスを感じるだろうし、その雰囲気で後の展開も期待出来るかも知れないと思うのが女性だ。

安いお店と高いお店をシーンによって使い分ける

ここで注意したいのが、女性の服装や性格だ。なんでもかんでも、誰でもかんでも、お洒落なお店に連れて行けば喜ぶだろうというのは、浅はかな考え方。

お金を総合的に抑えるという意味でも、しっかりと用途にあわせたお店選びが出来る様にしておきたいところだ。

例えば、昼間は無理せず比較的安いランチを選んでおいて、夜に少し贅沢にお金を使うというギャップを持たせればいい。仮に昼で少し女性のテンションが下がっても、夜は予約までしていてばっちり決めてしまえば、ころっと気分が変わるのが女性だから心配ない。

ようするに、「なんでも持って行き方」が大切という訳だ。昼も夜も変に見栄をはって高級料理もいいが、案外女性も固まってしまっておいしいと感じられないかもしれない。

男性よがりの食事ではなく、あくまで女性が主役である事を踏まえた上で、経済的なお金の使い方を計画的に実践したい。

クレジットカードでポイントを貯めて後日利用する

最近では、色々な所でクレジットカードが勧められて発行されている。このポイントカード以外に貯まらないと決めつけて使用しない人が多いのだが、上手く使う事で、色々な恩恵を得る事が出来る。

例えばポイントを貯めてレストランの割引に使ったり、ホテルのランチ券と交換したりと、普段の日常生活で当たり前に使う物でもポイントを貯める事が出来て非常に良い。

例えば、ガス代や携帯代や保険代等、所謂月々のランニングコストをクレジットカード払いに設定するだけで、その内ホテルのランチが楽しめる訳だ。

上手く利用すれば、実質お金もかけずに、女性とワンランク上の食事を楽しむ事が出来る。そして、普段から計算したお金の使い方をしているという点を上手く伝える事が出来ればスマートな男性として女性から見てもらえるので、まさに一石二鳥の効果が得られる。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加