> 恋愛 > デートの前にしっかりケア。口臭を防ぐ3つの方法

デートの前にしっかりケア。口臭を防ぐ3つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.22

人にはだれでも多少の口臭はありますが、会話をしている時に口の臭いが相手にまで届くのは問題です。口臭の原因は1つではありません。口の中に存在する菌が発生原因になる場合もあれば、歯茎が弱って口臭の原因になる場合もあります。

それ以外にも舌の汚れや、内臓の病気など原因を挙げていけばきりがありません。とはいえ、デート前に口臭があるかどうかを気にするのは避けたいものです。ここではデート前にしておきたい3つのオーラルケアの方法について紹介します。

ブラッシングとフロッシングをしっかり行う

口臭を防止するための最善策はなんといっても歯ブラシを使ったブラッシングです。ブラシを細かく動かしながら、歯茎もマッサージするような感じでブラッシングを行いましょう。

ブラッシングを行うことによって、食べかすから繁殖した細菌が起こす、口臭の素になるガスの発生を抑えることができます。また歯茎をマッサージするブラッシングは歯槽膿漏の予防に役立ち、歯茎からの口臭を抑えます。

歯槽膿漏を予防する歯磨き粉として生薬を配合した製品も増えているので、そちらを利用するのもおすすめです。

デンタルフロスはブラッシングでは落としきれない歯間にたまった食べかすを落とすので、ブラッシングと同じく細菌が発生させるガスを抑えることができます。ブラッシング後のケアとして行うと良いでしょう。

舌のケアはほどほどに

鏡で舌を見たときに白くなってはいませんか?舌が白くなっているのならそれは舌苔(ぜったい)とよばれる汚れがたまっているでしょう。舌苔は舌に食べ物のカスや細菌などが固まったモノで、やはり口臭の原因となります。

ただし、舌は歯と違って味蕾と呼ばれる味を感知するセンサーがついている繊細な箇所なので、ゴシゴシと落とすのはおすすめできません。舌苔専門の洗浄道具を使ってやさしくとるか、食品メーカーが出している舌苔をとるタブレットを利用すると良いでしょう。

サプリメントでも口臭予防

口臭の予防というと直接的な方法をとるイメージが強いかもしれませんが、身体の中から改善していくサプリメントをつかうのも有効です。クロロフィル(葉緑素)を加工したサプリメントを使用すれば、口臭だけでなく体臭や足の臭いもケアできます。

アシドフィルス菌のサプリメントであれば、口臭だけでなく便臭のケアもしてくれます。どちらもインターネットなどを利用すれば安価で入手可能です。

臭いのない人はいませんが、あまりに強烈な臭いを撒き散らしてしまうと、千年の恋も一瞬で冷めてしまうでしょう。上記のポイントを参考にデート前はさわやかな状態で相手と会うようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加