> 恋愛 > 女性が思う「男性の好きな顔」の基準~後編~

女性が思う「男性の好きな顔」の基準~後編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.09

運命の相手

「運命の相手」っていると私は思っています。他の人が嗅ぐと臭いと思われる「におい」でも、愛している人の「におい」は良い匂いなのです。体臭もそうです。他人が嗅ぐと汗臭くても、愛する人の体臭は嫌ではないのです。不思議なものです。

これは女性ホルモン・男性ホルモンの問題で、惹きあうホルモン同士なら好みの匂いとなるのだそうです。「体の相性」というものも重要だという人もいますが、これは人それぞれでしょう。

人生で夫婦生活には親の時期が一番長いのです。長い人生一緒に歩んでいく中で問題を解決するには「心」です。心の相性が良くなくては、乗り越えられるものも乗り越えられないでしょう。

確かに、恋人同士の場合なら、体の相性が良い方が良いのかもしれません。体の相性が良ければ喧嘩していても仲直りできる場合もあるでしょう。でも、結婚は現実ですから、体の相性だけで仲直りしてもそれは現実逃避で、問題は何も解決しないのです。

二人で乗り越えるには体の相性は関係ないとは言いませんが、それよりも心の相性と思いやりや優しさ、賢さ、心の強さが必要でしょう。それに体の相性が必要なのは年齢的にある一定の時期を過ぎたら関係なくなるものだと思います。

何より、男性ならともかく、女性の場合、体の相性が良いのか悪いのか判別付くくらい経験豊富な女性は一般的にあまりいないのが現実でしょう。運命の相手は、顔も体臭も、体の相性もそこそこしっくりいく相手であると思うのです。

女性は男性に対し愛が冷めてしまったら、まず臭いが鼻につくようになります。「一緒の空気を吸うのも嫌だ」というのは臭いが鼻につくからです。服の臭い・枕の臭い、何もかも臭く感じ、その臭いが自分に移るのが嫌になるのです。こうなったら寝室を一緒に、なんて不可能です。寝起きの臭いなんて堪りません。

こんなふうに、女性は五感を使って運命の相手を探します。だから、男性は第一印象で好みの女性の「好きな顔」だったら大ラッキーなのです。五感のうち、1番は目、2番は匂い、その次が中味です。でも、1番2番で興味を引く程度です。1番2番で興味を引いたら、後は中味で勝負です。

アバタモエクボに変えるのは、あなたの男の器量です。思いやりや優しさ、強さ、仕事、男の器量は様々な所に表れるのですから。運命は自分で切り拓くものです。だから、運命の相手も、狙いを付けた女性を自分を磨くことで運命の女性にしてしまうのです。そういう器量を持った男性は女性にとって魅力的です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加