> 恋愛 > 20代女性にモテたいなら、やっぱり第一印象での好感度が大切です!

20代女性にモテたいなら、やっぱり第一印象での好感度が大切です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.19

「男は外見ではなく、中味で勝負だ!」と言われますが、やっぱり女性は第一印象で好みを決めるものなのです。

20代女性は、年相応の恋愛経験なら、まだまだ未熟なため、年上女性のように第一印象に関係なく男性の良い所を探してくれたりしません。未だ、ドラマのような恋に憧れている人も多いでしょう。

つまり、第一印象で「こんな人だろう!」と決めつけてしまうものなのです。中味なんて深く付き合わないとわからないものです。それならば、中味を知ってもらうためにも女性に近づいてもらわなければ!

20代男性の顔の好き嫌い

未婚の20代女性の男性の好みは、「自分の好きな顔」です。好きなタイプ・どうしても受け付けない嫌いなタイプがはっきりしています。つまり、70%は顔で第一印象が決まると言っても過言ではありません。

この「顔」というのは、美形という意味ではありません。その人その人の好みのタイプが基本なのです。それはとても抽象的な物で、本人でもうまく言い表すことはできないでしょう。ただ、一目で、「ダメ」「タイプ」と分けられてしまいます。

こんなふうに絶対ダメな人は限定されていますが、「タイプ」の幅はとても広いのです。例えば、男性には恐ろしく失礼な話ですが、「キスできる顔」と「できない顔」というのがあるでしょう。これでタイプを決めている人もいます。

「怒っていても顔を見たら許せる顔」「怒りが増幅する顔」なんてのもあるのです。「何ですか!?それ!!(怒)」と男性の怒涛の声が聞こえてきそうですね。

第一印象の好感度は笑顔と清潔感

第一印象の好感度は、やはり笑顔の素敵な人がダントツでしょう。さらに最低限の清潔感やお洒落はポイントアップです。センスが良いというだけで上品な感じがするから得ですよ。

口臭・腋臭・体臭・ジトッと汗ばんだ脂ぎった手・脂ぎった顔・整髪料の付け過ぎ、フケ、鼻毛や歯の汚れ、このような汗ばんだ感じや臭いは嫌われます。最低限の身だしなみや清潔感は重要です。

目立って襟元・袖口・靴が汚い等も不衛生な感じがします。特に色黒な人が真っ白いシャツに白い歯が光っていたりしただけで清潔感抜群な感じです。ナチュラルな清潔感が求められます。これは女性の好印象の必須条件とも言えるでしょう。身だしなみは女性の男性への好感度の基本中の基本です。

女性が男性へ求めるマナーの程度

また、食べ方も重要です。食べ方があまりにも品の無い男性は嫌われます。多くの女性はお洒落な場所に行きたいのです。マナーを心得ていない人は論外です。貧乏ゆすりや食べていてクチャクチャ音がする人、舌打ちする人、声の大きすぎる人等です。あと、味覚が違いすぎる人もダメでしょう。

素敵な女性を射止めたいなら、最低限のマナーは心得ておきましょう。一緒にいて恥ずかしい人は女性にとっては論外なのです。もちろん例外はありますが。

だからといって100%女性に合わせるのは無理というものです。それでは男性の方が性も根も尽き果ててしまい長くお付き合いするのは不可能です。ですから、女性に合わせるのではなく、社会人のマナーとして一般的な程度身につけておけば良いのです。

社会人のマナー程度なら、仕事としても出世したいなら必須条件ですから、もし身についていない人は勉強してでも身につけましょう。仕事にも女性とのデートにも役立って一石二鳥なんですよ。

マナーをしっかりと勉強すれば自然と気遣いも身体で覚え、優しさとは関係なく条件反射でできるようになります。それだけでも、女性には優しく紳士的に映るのです。これは第一印象の好感度に抜群です。この身体で覚えた完璧なレディーファーストのマナーだけでも他の男性に比べてワンランクアップで群を抜けるのです。

例えば、エレベーターの扉を押さえて女性を先に乗せてあげる、レストランの扉を開けて女性を先に通してあげる、女性の乗った助手席の車のドアを開けてあげる、これらの事は昭和の時代は当たり前に男性が女性にしてあげていた事なんですよ。

第一印象の時にこのような事をさりげなくやってもらったら、女性は喜ぶでしょう。あなたの印象は確実に好印象です。このように男性の女性に対する気遣いは優しさと勘違いされやすいのです。

第一印象が全てではありません!

第一印象は、あくまで仲良くなるきっかけにすぎません。女性は感情の生き物ですから、「嫌だ!」と思えば、1秒たりとも一緒の空気を吸うのも嫌なのです。今まで好きだった彼の体臭も鼻持ちならなくなってしまいます。

そんな女性ですから、「好きな顔!」というだけで、たとえ怒っていたとしても、笑った彼の顔を見ただけで「まあ、いっか~!」と思えたりするのです。「あの顔見ていたら何だか憎めないのよね~」というのも女性特有かもしれませんね。

今も昔も、女性にとって尊敬できて優しくて自分にできない事ができる何かを持っている男性は魅力的です。ただ女性に親切なだけではダメです。まず男として仕事ができるのが基本です。仕事に夢中になれて、それでも、頭の端にいつも大切な女性としてどんな時も忘れずにいてくれる、そんな男性が世の女性達の理想でしょう。

こうして女性は、少しずつ男性の尊敬できる部分を見出し、どんどん男性の事を理解していきます。男性にとっては、ここからが勝負です。男性の人間の器が問われるのです。底の浅い男性は、底の浅い女性としか付き合えません。

「類は友を呼ぶ」というこの言葉は、同性だけでなく、恋人同士にも通じるようです。素敵な女性とお付き合いしたいなら、自分も器が大きな人間になりましょう。同性に人望が無い男性が、素敵な女性を射止め、長続きするのは難しいと思いましょう。

「男は別れたらお終い、でも女友達は一生もの!」と女性達は考えています。ですから、男友達の少ない男性は一般的に敬遠されます。中には孤独な冷たい男性が自分には特別だと感じたくて、そういう男性ばかり好きになる変わった女性もいますので一概には言えませんが。

でも、同性に人望があって、さらに仕事もできる男性は、一般的に容姿が一般的であれば女性にもてるのは間違い無しです。つまり、20代女性にもてたいのなら、男性は次の事を努力しましょう。

顔はどうにもなりませんので置いておいて、まずできることから始めましょう。社会人としてのマナーや常識を身に付け、仕事を一生懸命にがんばりましょう。友人とも付き合い、友人の言葉に素直になり、身だしなみや清潔感に気を配りましょう。そしてなるべく笑顔でいるよう心がけていれば、自然とさまざまな事が見えて来て、人間関係が広がるでしょう。それと同時に女性とのご縁も広がるでしょう。

出会いは最終的には、人と人とのつながりなのですよ☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加