> 恋愛 > イケメンじゃなくても、レベル高めの女性と付き合えるんです

イケメンじゃなくても、レベル高めの女性と付き合えるんです

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.09

諦めこそが障壁

「神様は本当に不公平。」そんな嘆きを、ビジュアル的な造りのせいで何度も呟きながら生きて来た方も、少なく無い事でしょう。いや、筆者自身もとても共感出来る訳なのですが……。

イケメンは羨ましいですね。普通にしているだけで女のコが寄って来て、しかも向こうから夜のお誘いを…なんて場面もある訳です。童貞を捨てるだけでも一苦労の、神に忘れ去られた側のルックスの男からすれば、妬ましい限りです…。

ですが、だからと言ってそんな男性には一切チャンスが訪れないのかと言えば、そうでもありません。むしろ、その諦めを捨てる事こそが、重要だったりするのです。

現代女性は楽しい人生を望む

一昔前まで、女性にとっての幸せは、男性の後ろを三歩下がって着いて行き、そして愛する男性の幸せこそが自分の幸せ…とするのが一般的だったかもしれません。

今はと言えば、全然違います。女性も自主性を大いに持ち、ほとんどの人が、いち個人として、自身の幸せの為に生きています。

その為、パートナー男性の善し悪しと同じくらいに、いかに自分が楽しく幸せにいられるかを、重視します。レベルの高いあなたの憧れの、周囲に人気のある女性なんかも、男性選びの指標は、ルックスが全てでは決して無いと言える訳なのです。

鍵は、ずばり明るく楽しませられる男性になる事

そこであなたが努力すべき事は、女性との時間の過ごし方です。デートももちろんの事、ちょっとした会話の瞬間、まだあまり気の知れていない時期の、些細なあいさつ程度の数秒であっても、ポジティブな時間を演出しましょう。

自分に気を向けてくれる、ほんの数秒。その時間さえも、あなたは完璧にもてなしてあげる意識でいるのです。

ポジティブで前向きな時間を

「あなたに触れるときは、何故か明るい気持ちになれる。」女性が仕事で失敗した時、または、それまでの意中の男性であった相手と失恋した時など、あなたがそんな前向きな存在であれば、ついついかまってもらいに行きたくなる物です。

イケメンで無くても、ブサイクでも、身長が無くても良いのです。とにかく、常にその女性の前では、楽しませて上げられる存在である様にしましょう。

演出上手になりましょう

ちょっとした瞬間でも楽しい時間を演出してくれるあなたへ、次第に女性は、もっと長い時間一緒に居たい存在である…と言う印象を持ってくれます。

あとはいざデートの場面でも、同じく楽しませてあげられる存在、もしくはそれまで以上の存在であればいいのです。ルックスだけではありません。イケメンだって憧れる様な、前向きで、ポジティブな演出力を手に入れれば良いのです!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加