> 恋愛 > 女性の共感を簡単に得ることが出来る、バーナム効果とは?

女性の共感を簡単に得ることが出来る、バーナム効果とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.21

女性は総じて占いが好きです。毎朝の情報系テレビ番組しかり、女性がターゲットの雑誌には必ず載っています。占い系のスマホアプリも好調です。そういえば街の占い屋さんも、一応経営が成り立っているわけですよね。それなりのお客さんがいるということです。

占いにはちゃんと仕組みがある

「じゃあ女性にモテるには占いを極めればいいの?」ということも考えられますが、自慢できるほど当たる占い師になるにはそれなりの修行や適正が必要です。

しかし、そこまでしなくても占いが当たる仕組みさえわかっていれば、それを普通の会話に活用することは可能です。その仕組みとは「バナーム効果」という心理学的現象です。

突然ですが血液型性格診断です!

例えば、ある新しい血液型性格診断で最終的に次のような結果が出ました。

A型:あなたは周りのみんなから好かれたい、賞賛されたいという強い気持ちを持っています。
B型:あなたは自分自身に批判的な傾向があります。
O型:あなたはまだ使っていない隠れた才能をたくさん持っています。
AB型:外見的にはしっかりした自制心がありますが、内面は心配性で不安定です。

どうです?みなさんも身に覚えがありませんか?

実はこの性格診断は・・・

ちなみに新しい血液型性格診断というのは嘘です。結果の文章はアメリカの心理学者フォアが1948年に行った実験を報告した論文から一部抜粋してアレンジしたものです。血液型との対応は適当に選んだのですが、それでも十分当たる「ように感じさせる」ことができるのです。

フォアの実験とは

このフォアの実験では、学生に対し心理検査として適当なテストを実施し、その検査結果と称して上記の4つの文を含む10個の文章を提示しました。

その後「各分析結果が当たっているかどうか」を5点満点(5点が良く当たっているということ)で学生に聞いたところ、平均点が4.26点だったとのことです。かなりの高得点です。つまりこれらの文章は、特別なことではなく誰にでも当てはまるような記述だったのです。

誰でもそうなのに信じてしまう

これら検査結果の10個の文章は、市販されている占星術の本を元に作成したものでした。こういった性格分析や占いで、よく考えれば誰にでも当てはまるような文章を自然と自分のこととして捉えてしまう現象をバナーム効果と呼びます。

占い師的にはバナーム効果が発現するようなうまい言い回しができるかが一つのテクニックになっているわけです。

女性に共感してモテる!

女性に好意を持ってもらうポイントの一つに「共感を持たせる」ということがあります。話題の中で「君って見た目はぴしっとしているけど、内心は結構不安があるんだよね。俺もそうだからわかるよ」なんて伝えることができたら「この人は本当の私を知っている。同じ悩みをもっている」と感じさせることができます。

バナーム効果をうまく活用しよう!

ここまで読んできた方はもうわかるでしょうが、これがバナーム効果です。内心で不安を持っていない人なんてそうそういません。共感できて当たり前なのですが、それを口頭で指摘することが重要なのです。

モテる男やすでに彼女や奥さんがいる人は、自然と(または偶然に)そんな会話をしているのかもしれません。しかし知識があれば、これからは狙ってバナーム効果を発現させることができるのではないでしょうか。次回の合コンでぜひ試してみてください!

注意!種明かしはいろんな意味でNGです

最後に注意ですが、「占い好きでしょ?実は占いってバーナム効果っていうのがあってさ・・・」なんて話は絶対してはいけません。

手の内を明かすのももったいないですし、何より女性は自分の主張(好きなもの)を理論的に攻められることを非常に嫌います。そんな気の利かない男は絶対にモテませんよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加