> 趣味・ライフスタイル > 嬉しい休みの前日の夜をもっと楽しんじゃう方法とは?

嬉しい休みの前日の夜をもっと楽しんじゃう方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.23

休日もいいですが休日前夜はもっとよくないですか?

休みの当日よりも、明日は休みだ~!と、もっと開放的な気分になれる休日前夜のほうが好きだ!という人も多いかと思います。一週間の仕事が終わったという実感が訪れてきて、これからは自由だっ!という休日に向けてのウキウキ感は、休日よりも上かもしれませんね。

休日前夜の予定は一人でも複数でもいいものです


しかし、平日と同じように過ごしてしまいますと、なにかもったいない事をしてしまったという後悔が残るのも休日前夜でしょう。ちゃんと、彼女との予定を入れているよという人もいれば、明日は休みなので友人と朝まで飲むんだという人もいるでしょう。

また、休日前夜だからこそ、一人でゆっくりのんびりと自宅で楽しむんだという人もいるかもしれません。どちらにしても、楽しい夜である事に変わりはありません。しかし、休日前夜はちゃんと毎週やって来るという人のほうが多いでしょうから、ワンパターンにもなりがちではないでしょうか?

デートならこんな場所はいかがでしょうか?

休日前夜は、一週間の間があるのですから、たまにはひと工夫をする計画を練ってみるというのもよいでしょう。彼女とデートという場合ですと、いつもとは違った場所に行くというのもよいでしょう。ちなみに、私は以前に営業の仕事をさぼって、ゆっくりと暗いところで眠れる場所を探したことがありました。

映画館なら、暗いけど音がうるさそうだしな~と思いながら見つけたのがプラネタリウムでした。そこで寝ながら、今度のデートはここにしよう!と閃いたのですが、相手も非常に満足してくれた経験があります。ここで仕事をさぼってて思いついたというのは、もちろん内緒にしましたが・・・

友人同士となら思い出に残る休日前夜を!

友人と朝まで飲むという人も、お店も段々とワンパターンになってくると思いますので、たまには車でキャンプに行って深夜のバーベキューをしながら飲むというのはどうでしょうか?車が無い場合には、レンタカーを借りるという手段もありますし、どうせ明日は休みなのですから、多少は現地に遅く着いても問題はないでしょう。

深夜に、自然の中で友人と酒を酌み交わしながら語らうという経験は、きっと忘れられないものになるでしょう。

一人が一番楽だ!という人へ

一人でゆっくりのんびり自宅で楽しむという人は、温泉の元を買って帰ったり、食事はデリバリーで済ましたりといったように、とにかくのんびりできてリラックスに重点をおくというのもよいかもしれません。おやつや夜食も買い込んで、休日までダラダラと横になって過ごすというのもよいでしょう。

自分の家なので何をしても自由ですし、とにかく自分の好きなことを快適にダラダラできるというのが、休日前夜の魅力かと思います。お酒を飲むという人でしたら、外に飲みに行ったと思って、高いお酒を買って家で一人で満喫するというのもいいですね。

休日前夜は毎週きますので、働きながらも頭のどこか片隅で考えていますと、いいストレス発散にもなりますよね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加