> 趣味・ライフスタイル > 無駄を徹底排除!人生を毎日有意義に生きる絶対的習慣

無駄を徹底排除!人生を毎日有意義に生きる絶対的習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.17

好きな時間に温泉に行き、好きな時に働き、好きな人と会い、食べ、好きなだけ寝る。こんな人生を送りたくはないですか?今の生活は、理由はなんであれあなたが望んだ結果としてそうなった物なのです。だから、あなたも私のような人生を希望されるのなら、あなたにだって当然そういう人生が待っています。

今の会社が嫌なら辞めていいんです。守る家族がいるからそんな事は出来ない?家族を持ちたいというのは、それもあなたが望んだ選択ですよね。望んだ結果の連鎖が今の生活を作っているんです。どちらが正しいなどという事はありません。

私は、この世の大人にめちゃくちゃに批難されそうな、皆がクラスで眠くなるような授業を頑張って受けているのに、自分だけ保健室で休んで、あったかいストーブの前でぬくぬくやっているといった、こういうふざけた生き方が子供の頃から大好きでした(笑)

それを現実化したかったのでしょうねぇ。周りはプロ野球選手やパイロットという大きな夢を描いていましたが、私だけは「大金持ちになりたい」でした。母が恥ずかしかったと言います(笑)

子供の頃はそこまで考えていなかったのですが、金持ちになるのはただの手段であり、本当に求めていたのは、今のような、場所や時間、会社や人など、何ものにも縛られない自由な生活だったんじゃないかなと思います。

お金はそれを叶える手段だと思ったのでしょう。つまり私の夢は子供の頃にすでに決まっており、それを今の私は叶える事が出来ました。お金があるわけではありませんが、なくとも十分に幸せな生活を送っています。今日は、どうすれば人生を無駄無く、求めている結果を引き寄せられるかという3つのアイデアをお伝えしましょう。どうぞ最後までお付き合いください。

1:自分だけの習慣を作り上げる

私は毎朝6時に起き、朝日を10分ほど眺めながら歯磨きをしたあと、体重と血圧を測定し、散歩に行き、朝食を食べて7時半頃に出勤します。出勤と言っても近くの公園に行って仕事をするのですが、これは習慣であり、この先もおそらくずっと続けて行きます。

まずは変わる!動く!と決めたら、未完成でもいいので、習慣の大まかな枠組みを作って行きます。それを日々動きながらちょこちょこ修正していきます。そして自分だけの習慣を作り上げて行くんです。これは要らない、これはやっぱり必要だなと、そんな感じで動きながら作って行きます。

多少のずれがあっても構いませんので、この流れを身体に刻み込むんです。そうすれば勝手に身体が動くようになり、3週間もすれば、逆にこれをしない方が違和感を覚えるようになります。まずは自分だけの黄金週間を作り、自分をコントロールする事から始めましょう。

2:ToDo リストを作成する

私は毎朝、出勤前の空いた時間で、ToDo リストというその日のうちにやり終えるリストを作成しています。それは別になんでも構いません。レンタルビデオを返却するとか、スーパーに牛乳を買いに行くでもなんでもいいです。すぐに出来る事、達成率が高いものを出来るだけ多く書きましょう。

難易度の高いものもあると思います。例えば英検1級を取得する!というのをToDo リストに入れるのはとてもいい事ですが、それには相当の勉強をこなさないと取得する事は出来ません。あなたが自分の人生において達成した、振り返ってみると大きな出来事というのは、小さい事を積み重ねた結果だという事に、気づくはずです。

例えば、英検1級をいきなり取得するのは無理でも、準2級くらいなら取得出来るかもしれません。次は2級、準1級と徐々にステップを上げていくといいです。

よく成功者の事例で、一発で英検1級合格とか、まったく勉強せずにTOEIC満点!などという話も聞きますが、あれはそれまでに積み上げて来た経験や努力の結果、そうなっただけで、英検やTOEICの勉強をしておらずとも、留学して必死に英語を勉強した過去や、英語圏で育ったなど理由があるわけで、何もせずにいきなりそのような結果を得られる事は絶対にありません。

なので、大きな目標をToDo リストに書き込む場合は、その日のうちに仕上げられるその目標を達成するのにつながる事を書きましょう。例えば、問題集を5問解くとかでもいいです。それを毎日毎日積み上げて行く事で、結果は必ず達成されます。

3:心が求める物をそのままやる

衝動的に惹かれたものとか、やりたいって思ったものってありますよね?しかしその後に、お金がかかるからとか、面倒くさそうだからという理由でやめてしまう事ってありませんか?私はよくあります。しかし、直感で思った事は絶対に実行した方が、結果的に満足感を得られるケースが多いです。

例えば、この山を登ったら素晴らしい景色が見えるかもとか、何かを得られるかもしれないと思っても、登山用の靴を持っていないしとか、仕事が忙しくてそんな時間ないし・・・というのはただの言い訳なんです。自分の心が求める物を実際に見た時に、思っていた物と違ったら傷つくとかショックを受けたくないから、妄想のままにしておいた方が良いからという理由なんだと思います。

実際に期待はずれだった事はありますが、ショックだったという経験は記憶にありません。逆に期待以上だった事も何度もありますので、「まずはやってみる」という思考に全神経を集中して行動を行ってください。そうすれば充実した体験をする機会が爆発的に増えますし、充実した思い出が残ります。

こういう生き方をしていくと、人生の大切な時間を無駄にする事はなくなっていき、とても幸せな人生が送れます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加