> 趣味・ライフスタイル > YouTubeでオリジナルムービーを配信して快適な生活と副収入を!

YouTubeでオリジナルムービーを配信して快適な生活と副収入を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.20

2014y03m18d_210917222

インターネットで誰もが知る快適な動画視聴サイトにYouTubeがあります。YouTubeはとても魅力的な動画サイトですし、動画を視聴したり共有したりと、様々な魅力があります。今回はこのYouTubeをフルに楽しんでいくための考え方と広告収入について解説していきます。

誰でも情報発信していける時代!

最近、自分の言いたいことを言えていますか?世に自分という人間を情報発信していっていますか?インターネットが普及し、誰もがパソコンや情報端末を所有する時代となり、もはや情報発信はテレビや雑誌などの一部のメディアではなく、誰でも発信していける時代となりました。

ブログやホームページ、動画に広告など、発信していけるツールも非常に増え、それらの多くが誰でも気軽に無料でおこなえます。このインターネット全盛の時代に、情報発信ツールをうまく使っていかなければ損をしているともいえるのです。

商売やビジネスを考えた時に、必ず知名度を上げていくために宣伝をしたり、自ら情報発信をしなければいけません。しかし、現在ではこうした業者やメディアでなくとも、誰でも使いかた次第で自分や自分の活動をうまく宣伝していくことができるのです。

日本国内はもとより、世界中の人が利用するインターネット上でうまく情報発信をしていくことは、自分の活動や気持ちを効率的にアピールできるだけでなく、それらを利益に繋げていくこともできるということです。

YouTubeは無料で使える最高の宣伝ツール!

情報発信をしていく上で、文章での情報発信やホームページを作るなど様々な方法がありますが、やはり人間ですから視覚に訴えかけるのが一番効果的な宣伝方法となります。YouTubeは、情報を発信していく上でもっとも魅力的な宣伝ツールとなるでしょう。

現在では非常に多くの動画サイトがありますが、その中でもYouTubeの歴史は非常に古く、動画共有サイトの中でも真っ先に有名となりトレンドを築き上げた機関だといっても過言ではないでしょう。

世界中の人が今や当たり前に利用し、YouTubeの名を知らない人はいません。YouTubeを利用することで、世界中の人に効率的に情報発信をしていけます。宣伝や情報の発信を考えた時に、個人でも企業でも同じですが、やはり多くの人が利用していてニーズの高いメディアで宣伝をしていくことがとても大切になります。

mixiやFacebookなどの無料のSNSが、快適に利用できるのもこうした広告収入を得られているからで、たくさんの人があつまるサイトやツールには、それだけ多くの広告主や出資者がいるということです。

動画共有で最高の趣味を

YouTubeや多くの動画共有サイトは、単に自分の活動の宣伝をしたり、情報を発信するだけでなく、同じように情報発信をしている多くのユーザーの動画を楽しむことができますし、勉強したり参考にしたりすることもできます。

たとえば、商品の購入を迷っている時に、その商品をYouTubeで検索することで、実際にその商品を使っている人の動画やレビューを見ることができたりしますし、動画で直接目で見て確認ができるのでどんな紹介サイトに文章で紹介されているよりもとてもわかりやすいです。

こうしたインターネット上の動画共有サイトは、いまやテレビよりも多くのユーザーに視聴されており、必要な動画や情報を必要な時に得られるのでテレビよりも役に立ちます。

自分の動画をたくさんの人に共有してもらったり、コメントをもらう、また逆に他人の動画を共有したりコメントや評価をするなど、動画サイトはコミュニティーとしても大きな意味をもっていますし、最高の趣味として利用していくことができます。

iMovieで快適動画制作

YouTubeに動画を投稿するのには複数の方法があります。ひとつはYouTubeの自分のアカウントから直接動画をアップロードする方法です。動画をアップロードするには、まずその動画をそのサイトに最適な形式へ変換する必要があり、直接アップロードする場合は、動画サイトに一度動画をアップロードしたのち、自動でその動画が変換されてその後公開されるという仕組みになっています。

当然、一度サーバーに仮アップロードして、そこから変換作業がはじまるため、アップロードにはとても時間がかかってしまいますし、YouTube側の変換機能を利用する場合、どうしても品質よりも効率を重視されてしまうため、画質や音質が落ちてしまいます。

そこで、もう一つの方法としては、直接パソコン上で最適な形式へ変換して、ソフトやパソコンの共有機能を利用してアップロードするという方法です。この方法で最も便利に利用できるのがApple社のパソコン、MacにプリインストールされているソフトのiMovieです。

iMovieはYouTubeに直接アップロードしたり共有することができ、画質や音質をほとんど損ねることなくアップロードできます。また、Macに標準で装備されているソフトながら非常に充実した機能があり、プロフェッショナルな現場でなければ、このiMovieで十分すぎるほどの動画加工が楽しめます。

音声をあとから別に入れたり、動画中に文字や文章を入れる、音声加工や画質加工もできますし、一つの動画に複数の動画を埋め込むマルチスクリーン機能も利用できます。

楽しく発信して広告収入

また、YouTubeでは近年一般のユーザーでも広告収入を得られるようになりました。動画を再生する前に広告が表示されるのは、その投稿者が広告を掲載することで、再生数に応じて歩合制で広告収入が入るようになっているからです。

自分の動画で広告収入を受け取るには、広告収益を得られる機能を利用しなければいけません。YouTubeの自分のアカウントの設定画面で設定ができます。これによって、自分の思い思いのオリジナルムービーを投稿して、人気が出れば広告収入を得ていくこともできますし、趣味としてもお小遣い稼ぎとしてもとても有効に利用できるのがYouTubeというサイトです。

ここで注意したいのは、あくまでも全ての著作権が自分にあるオリジナル動画でなければいけません。テレビ放送や映画など、他人の著作物に広告を掲載するのはマナー違反です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加