> 趣味・ライフスタイル > 意味を意識し正しく覚える!四字熟語の勉強方法!

意味を意識し正しく覚える!四字熟語の勉強方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.21

ビジネスにおいて、四字熟語をある程度知っておくことは、デキル男の条件のひとつであると考えられます。日常の会話で四字熟語を使用するというよりかは、知識として持っておくことが望ましいといえます。ここでは、当たり前すぎますが、四字熟語の勉強の仕方をとりあげています。

四字熟語は難しくない

四字熟語のほとんどが、字を見れば、なんとなく意味がとれることが多いのですが、しっかりと意味を考えるとなると、なかなか覚えていない方の方が多いです。しかし、少しでも覚えておくことで、スマートに使いこなせるようになりますので、諦めず覚えていきましょう。

四字熟語の覚え方

実際に四字熟語の世界は、非常に面白いです。そして、非常に多くの四字熟語がこの世の中にはあります。そんな四字熟語の世界を覗くためのアイテムとして、国語辞典が必要になります。

調べ方は、まず気になる四字熟語が出てきたら、国語辞典で調べ、その意味を見ます。そして、その意味と漢字がどのように結びついているかを考えて、ノートにその四字熟語を書きます。

実際に気に入った四字熟語があったならば、頻繁に使うことで身について行きますので、頻繁に使うようにしてみてください。また、ゲームのように意味を想してみるのも面白いです。

例えば、危機一髪というのがあった場合、危機一発と非常に間違われやすいのですが、勝手に髪の毛の一本の細さくらい非常に危険な状態と考えられるのではないか。と想像してみるのも面白いし、覚えやすく、間違えづらいと思います。

ポイントは、漢字と四字熟語の意味が意外とかかわりをもつというのを抑えると覚えやすいです。そんな感じでやってみてください。知識が増えるほどデキル男に近づきます。

四字熟語に触れ合う

四字熟語といっても、焼肉定食から金城湯池など簡単なものから何だ?というものまでさまざまあります。触れることで新たな発見を見いだせますのでたくさん触れてみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加