> 趣味・ライフスタイル > そうだ、痩せよう、と思っているあなたへ(1)~楽な痩せ方準備編~

そうだ、痩せよう、と思っているあなたへ(1)~楽な痩せ方準備編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.27

1.デブのメリット、デメリット

昔は痩せていたのに、最近は腹がたるんでいる。なんだかよく分からないうちに、服がきつくなってきている…歳をとると、どうしても食生活などが不規則になり、体重が増加し、デブってくる人もいるでしょう。そこでまず、デブのメリット、デメリットを考えてみましょう。まず、デブのメリットは…

① 遭難時、餓死しない(たぶん)
② 遠くから見つけやすい
③ 丸っこいので、人懐っこい(気がする)
④ 事故などの生存率が高い(という話を医者から聞いた)

などでしょうか。一方、デブのデメリットには…

① 見た目がキモい場合が多い
② 自己管理ができていないと思われる
③ 糖尿、高血圧など病気になるリスクが高い
④ 狭い場所を通り抜けることができない
⑤ 洋服もダサく見える
⑥ 体が重い

といったものが挙げられると思います。両者を比較すれば、普通に生活する場合においては、デブであるメリットはほとんどないと言っていいでしょう。

キモくて自己管理ができず、早く死にたい人はデブのままでもいいのでしょう。しかし、「痩せたい」と思ってこの記事を読んでいらっしゃる方は、病気でない限り強い意思を持って痩せた方が良いです。

かく言う自分も、1年前は、身長が160cmしかないにもかかわらず、体重が73㎏を超えていました。BMIで28以上、肥満でした。ところが、現在では62㎏までになってきており、標準体型です。自己管理もできているという実感が持てますし、服も楽に、楽しく着ることができています。

そこで、1年で10㎏程度痩せた経験を踏まえて、2回に分けて楽な痩せ方をご紹介したいと思います。今日は、理論的な話及び、ダイエットの準備についての話をしたいと思います。

2.痩せるとは

まず、継続的に「痩せる」方法は、ただ一つであるということを認識してください。それは、「排出する量>摂取する量にする」という公式を維持し続けるということです。

当たり前のように思うかもしれませんが、もう一度しっかりと、この公式を確認してください。デブる人は、この公式の存在を忘れているから、デブるのです。

3.痩せる意識を持つ

では、どのようにして「排出する量>摂取する量にする」のでしょうか。それには、まず「痩せる意識を持つ」ということです。何のために痩せるのか、痩せた後の自分はどうか…こういったことを紙に書くというのが第一歩となります。例えば、着られなくなった服を着る、健康診断をクリアーする、BMIを標準の範囲に収めるなど…。

具体的な自分を想像し、紙に書いてはっきりと意思表示してください。もちろん、誰にも見せなくていいです。痩せる意思を持ったということが非常に大切なのです。

そして、目標の㎏を設定します。あまり長期間に大きな数値を設定すると、つい「明日から」となるので、必ず、3つは目標設定をしましょう。例えば、1年で10㎏痩せる、と思ったのであれば、4か月で3、4㎏痩せなければなりませんし、1か月で1㎏弱痩せる、という目標を立てることになります。

一方で、あまりに短期的な目標を立てすぎるのも問題です。なぜならば体重は、落ちる時は一気に落ちますが、あるポイントポイントで急に減らなくなることがあるからです。私の場合は、68㎏と63㎏が壁となっていました。

このような壁が生じてしまうと、目標が達成できずにモチベーションが下がってしまいます。ですから、1か月単位程度で目標を設定するのがいいでしょう。

4.痩せる状態を実況する

次に、目標を立てたらダイエットの実行です。ダイエットの方法は2つ。食事を控えることと、運動することです。しかし、ただ食事を減らす、運動を増やすだけでは、なかなか継続できません。

そこで、まず、痩せている自分を実況してみましょう。具体的には、朝起きた時の体重と夜寝る前の体重の変化を紙に書くという方法がいいです。

こうすることで、自分の体重がどうなっていくかが明らかになり、太っているのか、痩せているのかが分かるようになります。そして、仮に痩せているのであれば、これを励みに明日もダイエットに励むことができますし、太っている時は、食事や運動を注意することができるようになります。

5.やっぱり食事

次に、やはり食事には気を付けてください。ダイエットで一番効果的なのは、食事を減らすことです。例えば、10㎏痩せようと思うと、90000キロカロリーの消費が必要となり、一生懸命のウォーキングのみでこれを消費する場合、約250時間かかる計算になります。理論上は、1日1時間余分に歩けば10㎏痩せることになります。

しかし、そのような時間は、みなさんはおそらくとることができないでしょう。そうなってくると、やはり食事を必要以上に摂らないことが必要になってきます。成人男性の場合、必要摂取カロリーは、

「身長(m)×身長(m)×22×25~30」

です。160cmの男性の場合ですと、1.6×1.6×22×25~30=1408~1689.6となります。つまり、1か月で1㎏痩せようと思えば、1日約300キロカロリー摂取しないことが目標になります。

6.まとめと次回

これまでの話をまとめますと、

・デブは、日常生活では不利益ばかり
・痩せた自分を紙に書く
・体重を紙に書いて現状分析をしよう
・食べる量を減らし、消費カロリーを増やそう

ということです。次回は、これらの理論を踏まえた上で、具体的な方法を検討していくことにします。こうご期待!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加