> 趣味・ライフスタイル > やりたくないことをやりたいことに反転させて自分らしさを知るには?

やりたくないことをやりたいことに反転させて自分らしさを知るには?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.09

あなたは自分のやりたいことが分かりますか?もし分かっていたとしたらそれを仕事にすることは考えたことがあるでしょうか。

自分のライフワークと呼ばれる時間を忘れて夢中になれること、それがあると分かりそれを追求する人と、そんなものはないと思い、やりたくない仕事をやる人、今はそういう分かれ方をしていることが多いようです。ですが、やりたいことを見つけようと思っても中々見つからない人も多いので、そんな時に使える方法があります。

やりたくないことは何か?

やりたいことは分からないけどやりたくないことは分かるという人にはお勧めの方法で、これをやることで意外な発見をして自分の好きなことが分かったという人もいるようです。それは、やりたくないことを見つけてその逆を考えてみるということで、そんなシンプルな方法でも効果を発揮します。

たとえば、仕事のスタイルであればオフィスなどでパソコンに向かって朝からずっと打ち込んでいる仕事が好きな人もいれば嫌いな人もいます。好きな人であればそれは楽しさやワクワク感を感じるかもしれませんが、やりたくない人からすればそれだけ苦痛を感じることもないかもしれません。

そうした自分に合わない仕事スタイルが「明日も仕事かぁ」という憂鬱な気持ちを引き出す原因の1つではないでしょうか。それなら体を動かすスポーツジムやお客さんと一緒に移動する旅行に関係する仕事、自然に関する仕事など別な方向に目を向けてみると面白いかもしれません。

そして、小さいころ自分はどんな体の動かし方をしたら面白かったか、夢中になったかなどを思い出し、それに近い仕事を見つけると心がワクワクしてくるかもしれません。それでたとえ給料が100円200円の単位で少なかったとしても、それだけ心がワクワクすることならそれ以上の価値があるのではないでしょうか。

自分の才能は周りも見ている

それだけじゃなく、たとえ少しくらい給料が少なくても自分の才能は周りが見てくれているので、それによって昇給する可能性も考えられます。自分らしいこと、夢中になって没頭出来ることで上達しないほうが難しく、それは他の人よりそのことについて専門性が高まっていくといえます。

それによってその人以外任せられる人はいないほどそれが好きで追求出来る人なら、その人がいなくなったら困りますしその人が貢献している価値に見合った給料をくれるのではないでしょうか。

逆にやりたくない仕事でちょっと給料が高かったとしても、モチベーションは上がらず毎日の仕事が嫌に感じ、やりたくないので上達する気配もなければ上司や後輩との付き合いも悪くなったり。

お金は自分が生みだした価値に対する副産物のようなものなので、長期的に考えて自分が提供出来る価値が最も大きくなる仕事は何かという視点で見ると、また違った見方が出来るかもしれません。

やりたいことは1つも出なくてもやりたくないことなら何個でも出てくるという人は、それだけそれを反転させたらやりたいことが見つかる可能性があります。

可能性を否定しない

ですが、そこで起こりがちなのが、たとえばオフィスワークが嫌いということは運動が好き、でもそんなの仕事に出来るわけがない、そんなの無理といった可能性を否定してしまうことです。

それはただの可能性の1つでしかないので、それを選ばないといけなというわけではありませんが、それを否定するのももったいないのではないでしょうか。ただ自分にはその可能性もあるというぐらいの認識であれば余裕を持てますが、じゃあこれと決めつけてしまうと、それだけ制限を感じることになります。

今まで周りの制限や役割を基準にして生きてきた人にとってはやりたいと思うことも役割にしてしまう癖があれば、それがやりたいことだと思わないことがあります。ですが、心をオープンにしてただ純粋に自分のやりたいように出来るなら何をしたいかという視点で見られるようになると、自分のやりたいことが分かってくると思います。

そこまで好きな仕事じゃなくても、これ以上やりたくないという精神的な痛みが最大まで大きくならないと現状を変えようとしない心の動きがあります。

なので、たとえあまりやりたくない仕事をやっていて、自分のやりたいことはこれだろうなと思っても、それに安定を感じなかったり不安が強いと今のままでいることを選択する人もいるでしょう。

まずはやりたくないことをピックアップして、とりあえずそれを反転させたらどうなるかをやってみるだけでも面白いと思います。そして、それを仕事にしている人はどんな人だろう?とイメージして、それが面白そうだったりワクワクする感じがしたら、それを心の中に覚えておいて自分のペースで開花させていくといいでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加