> 趣味・ライフスタイル > 運動が苦手でも克服してメタボ予防をする5つの方法

運動が苦手でも克服してメタボ予防をする5つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.10

2014_2_104

運動が苦手でも、このままだとメタボになってしまうかもしれない・・・と悩んでしまうこともあると思います。基本的に基礎代謝をアップさせることにより、メタボ予防につながります。
 
でも運動が苦手ということでしたら、体を動かすことがとても億劫なものでしょう。もっと自然に体を動かすような方法はないかな?と模索してしまうことがあると思います。そんなあなたがもっと簡単に体を動かしてメタボ予防をする方法があるのです。

方法その1 軽いウォーキングから始めましょう

いきなりジョギングということになると、気持ち的に構えてしまうということもあるでしょう。でもウォーキングであれば例えば普段着のままでも出来ることです。いつもより少し多く歩くようにすると良いでしょう。
今はスマホや携帯にも万歩計アプリがありますので、そんなアプリを使用するのも良いでしょう。そうすることでもうこんなに歩いたんだ!という喜びを感じて、もう少し歩いてみようかな、という気持ちになることが出来ます。
いつも歩くコースを見つけても良いですし、新しいコースを探してみるのも楽しいかもしれません。体を動かすことを楽しいことと思えると、ウォーキングを続けることが出来るのです。

方法その2 寝る前にストレッチをしましょう

時間や余裕が無くて、運動が出来ないこともあるでしょう。そういう人でしたら、ストレッチをするようにすると良いです。特に寝る前というのは気持ちもリラックスしていますので、一日の時間の中で、一番ストレッチしやすい時と言えるでしょう。
入浴直後に行うと汗をかいてしまうかもしれませんので、入浴後30分くらいは経ってからにした方が良いでしょう。ストレッチにも様々な種類がありますので、一番簡単に出来る、ベッドに寝ながら出来るようなストレッチから始めてみましょう。とても楽に出来るはずです。
簡単に出来るストレッチをいくつか探しておいて、自分なりに覚えておくと毎日のストレッチが苦痛では無くなります。

方法その3 家の掃除をしてみましょう

部屋の整理整頓を気合いを入れてやることにより、部屋が片付くと同時に体を動かしていることになります。自分では運動をしたつもりではなくても、結果として運動をしているのと同じことですから、とても体に良いのです。
運動は苦手だけれど整理整頓は得意でしたら、そのような方法を取るのもおすすめです。綺麗になった部屋を見ていると、嬉しい気持ちになってくるものです。お風呂場や洗面所などの掃除もついでにしようかな!と思うかもしれません。
気が付いたら結構カロリーを消費して、良い運動になっていたということもあるので、これもメタボ予防には最適な行動です。

方法その4 カラオケで思いきり唄いましょう

カラオケは出来れば少人数で、自分がたくさん唄える環境で行く方が、カロリー消費につながります。リズムに乗って体を動かすことが出来れば、尚更自然に運動をすることが出来ていますので、理想的です。
音楽に合わせて唄いながらリズムを取るということにより、自然に運動をすることが苦痛ではなくなるのです。自分では運動をしているという意識が無い方が、運動が苦手な人には良いのかもしれませんね。

方法その5 自転車に乗るようにしましょう

ウォーキングが面倒だな…と思うのでしたら、自転車を購入して自転車で色々とお店を巡ってみたり、自然の多い場所に行くようにしましょう。自転車に乗るととても心地よい風を感じることが出来ます。
この心地良さというのは、自転車に乗らなければ感じられないものです。ぜひこの心地良さをあなたにも感じてほしいと思います。そのために安くても良いのでまずは自転車を購入するところから始めてみましょう。特に普段車に乗って移動する人は、自転車に乗る習慣をつけてみましょう。

運動が苦手だから何をしてもうまくいかないかも…と諦めていませんか?様々な方法で体を動かすことが人間は出来るのです。その中であなたにとって気負うことなく、楽に体を動かすことが出来るような運動も必ずあるはずですから、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加